November 22, 2008

多国籍な集い?!

半年前、アメリカのVodafone社から中国系アメリカ人のD君が
NZのVodafone社へシステム技術指導をする為に出張でやって来た
さすがに教える立場だからか、その出張経費はバブリーで
半年間という長期にも関わらず、某有名ホテルのスイートルームを利用していました

わたくしは、知人を介して知り合いになり
たまに、そのホテルのスイート宿泊者用のラウンジでのお茶や
食事会やBBQなどで顔を合わせていたので
今夜の送別会にもご招待を頂きました

参加者は、10数名いたのですが
中国人、台湾人、マレーシア人、ミャンマー人、日本人・・・と
それぞれの出身国がバラバラ
今日はD君の為に集まっているんだし
使用する言語は、アメリカン英語!かと思いきや・・・
実は全員、中国語(マンダリン)が喋れるのです
しかもしかも!私の他にも日本人が居たのですが
彼女もまた中国語(マンダリン)を喋れるのです
予想通り、送別会の後半で
使用する言語は、中国語(マンダリン)に変わりました
やっぱり中国語って必要だわ・・・と、しみじみ感じながら
とりあえず今は、開き直って食に走るしかありませんの

今夜の会場は、Howickにある
マレーシア料理レストラン「Malaysia Nyonya Restaurant
彼が以前、知り合いに連れて来てもらったことがあって
気に入ったレストランなんですって
確かに、すぐに満席になったので人気がある様です

G1これは、このレストランの名物料理
その名も「Golden Pillow」
黄金の枕




G2パイ生地を破ると
中に、銀紙に包まれた物体が入っていました・・・





G3銀紙を破ると
中に、マレーシアンカレーが入っていました!

熱が逃げていないカレーをライスはもちろん
外側のパイと食べるのもGOODでした


最後に、参加者の中にお誕生日の方が居らっしゃったので
サプライズでクマラケーキの登場!

G4D君、NZ出張お疲れ様でした!
次のオーストラリア出張も頑張ってね!!



コメントする

名前
 
  絵文字