October 26, 2011

シンガポールでの食事・・・!

写真 365情報・通信・芸術省の建物からして
デザイン性が高いものになっているので
街中では、面白い形の建物を多々見ることができました・・・




写真 386写真 360






写真 389← 果物の王様「ドリアン」を
 イメージしているそうです・・・



久しぶりに本物を頂きましたが、やっぱり好きになれない

写真 380写真 381






今回は、約1週間の滞在だったので
外食文化のシンガポールでは「食の選択肢」が多々あり、満喫できました
まずは、シンガポールに来たら
「絶対に、コレだけは食べて行きなさい!」と、言われた・・・「チキンライス」と「チリクラブ」

写真 356写真 379






日本食も豊富です・・・高級店からカジュアル店まで
大手日系企業が多数出店されているので
日本と同レベルの味に大感激
ランチ時は、いつも「博多とんこつラーメン」や「吉牛」などのB級グルメを選択してました

写真 384写真 374写真 400






日本食レストランの中には、ターゲットを日本人のみに絞っている所もあり
メニューが日本語表記のみ!なのには、驚き
シンガポールの日本人在住者数を尋ねると
約2万5千人程度とのこと・・・そんなんでも、やっていけるのはシンガポールの特徴からでしょうね

有名な「Raffles Hotel」でのハイティーは
お菓子がバッフェスタイルでした

写真 372写真 370写真 371






シンガポール独特の文化である
マレーと中国の融合文化を意味する「プラナカン」
その、お料理も頂きました

写真 382写真 375







そして、今回の機会に
店舗の内装や家具もチェックしておりました・・・
「The Fullerton Bay Hotel」の屋上にあるBarには、恋人と利用したくなるような素敵なソファー

写真 368写真 398






写真 396← これ、ほとんどベッド・・・
 酔ったら、そのまま寝ちゃいますね





つづく・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



この記事へのコメント

1. Posted by 亜衣子   October 26, 2011 17:10
 左上のソファー、パイヒアのホテルにもありました!ネストみたくとっても座り心地が良いし、マダム気分を味わえて私も素敵だと思ってました。お菓子のバッフェも魅力的・・・
2. Posted by 若菜   October 26, 2011 19:34
亜衣子
そうなんだ〜!写真撮る前に
このソファーに白人の小学生が座ってPCいじってるの見た時には
小生意気な・・・!と、思ったけど
その後に、白人の幼稚園児がフットマッサージ屋でマッサージ受けながら
iPhoneいじってるの見た時には
「あ〜ここは富裕層が集まるシンガポールなんだ・・・」と、妙に納得しながら
この子達は、どんな大人になるんだろうと
羨ましくも心配しちゃった
3. Posted by かなえ   October 27, 2011 08:27
シンガポール行ってたんだね!食事むっちゃ美味しそう!
シンガポールに住んでいた友人がいて満喫生活してたよ!
ベッドの写真すごいね〜、優雅な気分になるよね。
10月は仕事で気が高ぶってたけど、RWCも終わりゆっくりペースになったから、
11月のはじめにでもシティー行こうかなと思ってるのでランチしましょ!
4. Posted by 若菜   October 27, 2011 10:21
かなえ
私も、これから時間あるし
是非是非ランチしましょ
連絡まってます

コメントする

名前
 
  絵文字