March 19, 2012

World TVの取材を受ける!

先々週だったかな?突然「World TV」という
NZ国内にて、日本(NHK)・中国・韓国といった
アジアの衛星番組を放送しているTV局の方から連絡があり
弊社レストランを取材させて欲しいとのこと・・・よくよく聞くと
とある中国の番組の中で
オークランドにあるレストランを、リポーターが食べ歩きして紹介しているコーナーがあるらしく
その為の取材オファーでした
店内改装したばかりで、これからキウイや中国人マーケットへ大々的に露出していく計画を持っていたので
これは好都合と、即お受けして
本日は撮影日となりました・・・

わたくしは現場監督(裏方)として出動
弊社レストラン側から前に出るのは
英語堪能なホールマネージャー
そして、「World TV」からは
日本へ留学経験があって少しだけ日本語も分かる可愛い中国人リポーターちゃん
中国人カメラマンが、お越しになりました。

お料理を作る過程から、撮影が始まり
出来上がったお料理を、ホールマネージャーが説明し
リポーターちゃんが実食し、感想を述べる・・・と、いった流れで
撮影は順調に進んでおりました
もちろん、店内の雰囲気も撮影されるので
カメラの回っていない所で、リポーターちゃん
わたくしへ様々な質問をされるので、つたない英語で答えておりました。

写真 593写真 594写真 595






撮影も終盤になったところで
突然!カメラマンより
「若菜さん・・・この店内をデザインされたのは、あなたですよね?
カメラの前でインタビューを受けて下さい。」

はあああああ
公共の電波上で、わたくしの若菜語(文法めちゃくちゃ英語)で喋れと・・・

「いやいや、前もって台本があれば出来ますが
突然のインタビューは、本当に英語が不得意なので無理です!」と、断ると
リポーターちゃん
「何をイメージして作ったデザインかを
さっき、私に話してくれた通りに言って下さればいいんです。
それを要約して、たったの2行程度の言葉でいいので・・・お願いします!」

BlogPaintお願いされると断れないし
土壇場になると、妙に肝が据わる性格なので
結局、やりました・・・




こういうのは、緊張せずに
とりあえず、インタビューを受ける格好は付けれて
話し出すと、頭の中には次々と説明文が日本語で浮かび
2行で終わらせる気は無くなったのですが
なんせ、口の英語が付いていけない・・・「これも話したい!」と、思っている事も
「あれ?あの単語なんだっけ??」と、思い出せず
考えていると、笑顔がだんだん無くなり顔がこわばってきました
挙句には、頭と口が反比例し
後半は自分でも何を言っているのか分からなくなりました
が・・・それでも、カメラマンから「OK」を貰い
撮り直しを言い出せず、
密かに「このシーンだけは、お願いだからボツにしてくれ・・・」と、祈っております

日頃・・・
「英語が不得意なら通訳を使えばいいのよ!
経費は掛かるけど、その分も稼げばいいんでしょ?
今更、勉強する時間があれば、仕事をする時間に回すわ!!」と、高を括っておりますが
こんな時だけは、ちゃんと勉強しなかった事を反省するのでした



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 22:39│Comments(0)お仕事 

コメントする

名前
 
  絵文字