July 28, 2012

小さな街・MATAKANAへ行く!後編

前記事の続きです・・・

次に向う先は、同行者さんの説明によると
「今から行くワイナリーは、オーナーのお父さんが僕と同郷出身で
 古くからの家族ぐるみの付き合いだから
 時々、気分転換にワイン造りを手伝わせてもらうこともあるんだよ。」
ということで・・・名前を聞いて
ワインに疎いわたくしでも「知ってる!」と、驚いた程に
世界的に有名で高級なワイン「Providence(プロビデンス)」のワイナリーへお邪魔してきました

写真 753ワイナリー上空に、ちょうど虹がかかっておりました

ここのワインは、大量生産が出来ない事を前提に
高品質=高価格と認知されており
NZ産のあるべき姿で、世界中で取引されているので
NZ国内にて一般販売にまでは至っておりません。

これぞ、NZビジネスの成功例ですよね

写真 755写真 754写真 757






作業場で初対面したオーナー・ジムさんは、とってもフレンドリーな方で
ワインだけではない博学な元・弁護士さんは、お喋りが大好きな様で
色んな事を教えて頂きました

写真 761ワインメーカーとしての
こだわりも、あちらこちらに・・・





写真 758製造過程の説明を受けながら
ふと、見上げると
誰かのサインが書いてあるのが見えたのですが
どうも日本語っぽい・・・「あれって、ひょっとして日本人ですか?」と、尋ねると
「そうだよ!ヒントは、18番
・・・で、分かるかな?」

全く見当も付かずにいると
ジムさんがニタニタしながら「近くで見ておいで〜」と・・・

写真 759元・プロ野球選手の桑田真澄さんのサインでした

そういえば、何かの記事で
ここのワインがお好きだと読んだ事を思い出しました



「じゃあ、隣の英語のは?」と、聞くと
「僕のだよ」と、お茶目なおじいちゃんです

写真 763テイスティング用にと
ラベルの貼られていない2010年のを持って来て下さり
結局1時間ほど居座って、ワイン片手に皆でお喋り・・・

写真 769お土産としても、持たせてくれてました











そんなMATAKANAでの贅沢な半日を満喫して
超久しぶりに、本当のNZの良さを感じて
賢いビジネスとは何ぞや?を含めたライフ・スタイルの見直しをするきっかけとなって
連れて来て下さった友人に感謝です

最後に・・・

写真 752これは、メイン・ストリートにある
「公衆トイレ」です

どんなに小さな街であろうとも、意表を突いて
驚く程、アート系の立派な建築物があったりするのがNZ・・・侮れません


写真 765とりあえず、マオリ式に
お鼻とお鼻の挨拶をしておきました

「また、来るね〜






人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



この記事へのコメント

1. Posted by 亜衣子   July 29, 2012 07:28
 野球に疎いわたしでも、桑田選手は分かります。すごいワイナリーですね。前記事のトラクターも楽しそうだし、でも、若菜さんにはトラクター、似合わないですね(笑)。若菜さん、旅番組に出て下さい。もはや、作っちゃって下さい。私、絶対欠かさず見ますから(笑)。
2. Posted by 若菜   July 29, 2012 08:04
亜衣子
いいね〜!若菜プロデュースで旅番組を是非作ってみたいわ(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字