August 08, 2012

フグが食べられるレストラン!

数ヶ月前から飲食業界では「はぁ〜?NZで、フグ」と、話題で
特に、シェフさん達の間では「一体、どこで仕入れてるんだ?」との疑問を持たせながら
タカプナに新規オープンした韓国系のフグ料理店「Chowon Puffer」

メディアでも話題になっていたので、わたくしも以前から知ってはいたのですが
なかなか足が向う気にならなかったのは・・・怖かったからです
日本に比べて、魚の取り扱い知識が低い国で大丈夫か・・・と
ちょっと裏事情を知っているだけに躊躇しておりましたが
後に入ってきた情報によると、このお店で使用するフグは
韓国にて下処理された状態のものを冷凍で輸入されているとのことで
少しは安心したものの、今度は「じゃあ、グレード低そう・・・」と
日本で食するフグをイメージして行かない方がいいな・・・と、思うようになると
また興味が薄れてきたのでした

が・・・本日たまたま同業他社のオーナーシェフさんと
お食事へ行くことになって「どこか行きたい所ある?」と、尋ねると
「れいのフグ屋は行った?」と、逆に尋ねられ話題に上がったので
行ってみることに・・・なぜなら、彼は「フグの調理師免許」を持っている方だったのです

写真 638予想通り・・・お値段もリーズナブルな
カジュアル・レストランでした





韓国料理の中に、フグ料理も数品ある程度でしたが
「フグちり」と「フグの天麩羅」という魅力的なメニューがあったのでオーダー

写真 635フグが、どーのこーのではなく
衣の味付が好みでした


この時期には、もってこいな「フグちり」
$16ならアリ!だと思います

写真 636写真 637






ド素人なわたくし「ね〜 本当に、これら食べても大丈夫かなぁ・・・」と、まだしつこく尋ねると
調理後のフグを見たって遅いから分からないとのことでしたが
結構厳しいMAF(NZ農水産省技術局)の検査をパスして輸入されていることを考えると
きっと大丈夫だと思う事にして
A型ちゃんは、念の為にフグの毒に関して色々質問させて頂きながら食しておりました
その中でも「へ〜」だったのが、フグの毒性は本当に強いので
日本では毒を取り出したら、鍵の掛かる金属製の専用のゴミ箱に入れて
廃棄しなければならないルールがあるんですって

このお店には、もちろん「フグ刺し」は無いので
やっぱりフグを食べるなら日本だよね!な感想でしたが
ここはここで、韓国風にアレンジされていて美味しかったですよ

#11,62-78 Hurstmere Road,Takapuna
09-489-1800



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



この記事へのコメント

1. Posted by 亜衣子   August 09, 2012 15:50
 私の住んでた地方では、薄っすくスライスしたフグに、酢味噌を付けて食べるのが主流です。酢味噌嫌いな私は、フグにそんな興味もなかったのですが(高価で縁がなかったとも言う)、天ぷら、コリアンアレンジ、気になります♪
2. Posted by 若菜   August 09, 2012 16:49
へーそうなんだ!酢味噌は、刺身こんにゃくってイメージが強いな。
タカプナのは、リーズナブルなので産後に是非!

コメントする

名前
 
  絵文字