January 19, 2013

日本は洋食も繊細!

写真 823今まで日本帰国中は極力、洋食は避けていたのですが
今回は友人がイタリアン レストランをオープンしたのがきっかけで
久しぶりに日本の洋食を頂いてみると・・・




「そっか 洋食といえども海外のとは違って
日本ならでは!の繊細さが混じっているんだった」と、思い出したのです

写真 883このポーク料理なんか
NZだったら、高級レストランのレベルですが
日本では、カジュアルなヨーロピアン レストランにて頂いた割には
それはそれは柔らかくて大変美味しい上に
リーズナブルに食することができました


なので、今回は和食に拘らず
オール・ジャンル嗜好・・・
とある3日間は、偶然にも「お鍋料理」が続いたのですが
1日目は、地元の名物「もつ鍋」→
2日目は、友人が経営しているレストランにて
イタリアンとフクオカンの融合「トマトもつ鍋」
初めて食しましたが、トマトの甘みが出たスープに意外にも「もつ」が合うこと

写真 1221写真 1222






しかも、わたくしにとって理想の店舗

写真 1224写真 1225






大正10年築の町家を改装しているので
わたくしがNZにて「山水Japanese Cuisine」の店内を画像を使って和の空間を作り出した
なんちゃってJapanとは違って、本物の純和風建築・・・いや、歴史的建築物なのです
そんな店内では、ジャズが流れており
それはそれは素敵な雰囲気があって、羨ましくて仕方なかったです
もし次に飲食店を造ることがあれば、参考にさせて頂くことでしょう。

写真そして、3日目は
また別の友人が経営しているレストランにて
「トマト豚しゃぶ鍋」

少しづつ変化しただけの「お鍋料理」続きでしたが
寒い冬には、ほっこりして最高でした
それにしても、今の日本では「トマト」が流行っているみたいですね

とにかく食い倒れだった毎日・・・そんな中でも
絶対に行ってみたいお店があったのです

それは・・・居酒屋甲子園にて2年連続で優勝をしている
福岡県にある「居心地屋 螢 (上人橋店)」

写真 970写真 971






評判通りの元気の良さと、ちょっとしたサプライズと気配りで
快適な時間を過ごさせて頂きながら
良いモノは勉強&吸収させて頂きました

写真 967ちなみに、ここは
チーズワゴンならぬ「鮮魚ワゴン」が登場します

写真 969






九州近郊で釣れた鮮魚を、各テーブルにて実際に見せて
調理方法もお客様が選択できます。

この様に、連日の幸せ美食三昧と
寒さに負けた運動不足が祟って
体重が2kg増加・・・お腹周りに摘めるお肉も・・・

そこで 以前より気になっていたモノを日本より仕入れてきました

写真 1241TRFの「EZ DO DANDERCIZE」

わたくし世代には、大ヒットした懐かしの曲に合わせたダンササイズなので
楽しくダイエットできそうとの目論見は当たり



振りを覚えるまでは面倒ですが、簡単なので1度学べば
その後は、楽しくノリノリで「イージードゥダンス! ヒュ〜!!」と、踊っています
わたくしの計算では、食生活を正常に戻し
これらエクササイズを毎日こなせば、1、2週間で元の体型に戻ると読んでいるので
しばらくは外食を控えよう・・・と、思った矢先に会食

今現在、抱えている案件のM&A情報収集の為に
セルビア人の投資家さんとの打ち合わせ・・・会場となったのは
久しぶりの「EURO

写真 1237珍しくて、ついオーダーした
「パイナップルの天麩羅」

わたくし、調理されたパイナップルは嫌いではないのですが
これは好みではありませんでした


写真 1238写真 1239







やっぱり、洋食も日本の方が美味しいかも



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



コメントする

名前
 
  絵文字