August 26, 2013

世界へ誇れる器を発見!後半

前記事の続きです・・・

綺麗なお水が流れる川に掛かる橋を渡って
閑静な庭へと案内されると

写真 2144写真 2142






写真 2132風情ある料亭がありました・・・本日のランチ場所です






有田をアテンドして下さった方が、お席をご準備して下さっており
頂いたのは・・・・「鯉料理」です

写真 2134ここでの器は
全て「有田焼」を使用されています





写真 2133写真 2135






鯉一匹より、わずかしか取れない腹身を使った珍味ですって

写真 2137写真 2138






苦手な方も多い「鯉料理」ですが、ここの鯉は日本名水百選のお水で育っているので
「鯉のあらい」も全く臭みが無く、上品なお味とコリコリな歯ごたえが素晴らしく見た目も美しいです

写真 2139ここで、ナゼか「ロースト・ビーフ」
出てきた瞬間・・・「えっ」と
海外にて食べ慣れているロースト・ビーフのイメージで
「ここまで来て、これは要らないな・・・」と、ちょっとガッカリしながらも
一口頂くと、霜降り佐賀牛が口の中でとろけました
海外のロースト・ビーフとは全く別物ですさすが和牛

写真 2140最後は
濃厚な「鯉こく」と、国産の「鰻」





写真 2141やっぱり日本は良い・・・地方、最高






贅を尽くした素敵なおもてなしを受け

写真 2100別の所では、茶器にてコーヒーを
お出しして下さった所もあり
見るもの聞くもの味わうもの・・・全てが
大変お勉強になりました





人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



コメントする

名前
 
  絵文字