February 21, 2014

糸島へ行く!

前記事の東京より福岡空港へ到着した瞬間
イベント企画会社を経営している友人より電話があり
急遽、紹介したい方がいるとのことでアポ取りされ
その2日後に連れて行かれた場所は、糸島市・・・糸島市といえば
「福岡で住みたい街ランキング」にて1位に輝いたり
「糸島ブランド」化された安心・安全な食材の宝庫として、近年はグルメタウンとして有名になったり
海と山に囲まれた自然豊かな街は、週末にもなると多くの人で賑わっており
観光やマリンスポーツ、それに移住先としても大変人気があるのです

写真 122ここ最近、快晴続きで
もうすぐ春の訪れを感じされるポカポカ陽気だったので
「日本の渚百選」&「日本の夕陽百選」の名勝も
とっても美しく見えます



先方とのお約束は、午後3時以降だったので
それまで、冬期(11月〜3月)の名物である
「牡蠣小屋」にて、焼き牡蠣ランチをすることに・・・

糸島市内には「牡蠣小屋」ポイントがいくつかあるのですが
我々がお邪魔したのは、岐志漁港

写真 097写真 102写真 096






平日の午後2時近くだったので
週末のランチ時の大混雑ぶりとは打って変わって
待ち時間無しでいけました

写真 103写真 104






牡蠣を焼くと、灰がわんさか舞い散って
お洋服やバックが汚れるとの事で、専用ジャンパーを貸して下さって
ミンナ同じ格好で頂くのです・・・手には、軍手ね

BlogPaintイベント企画会社を経営している友人が
「若菜のそんな姿は珍しいから記念撮影してやるよ!」と、パチられた1枚・・・
そして「選挙中のウグイス嬢にも見えなくもない」との感想に
大爆笑していると、牡蠣の登場・・・



写真 094これで、たったの800円ですって
(ホタテは除く)





写真 118NZも牡蠣の名産地で、年がら年中食しているのですが
生でしか頂きません・・・それに
この様に、自身で焼く機会もないので
久しぶりの「焼き牡蠣」は、最高でした
しかも、今年の糸島牡蠣は
特に大ぶりでプリップリな当たり年だったみたい

写真 119写真 111写真 112






ホタテ、うちわ海老、イカ、カキ飯、カキ汁と・・・幸せ過ぎます
本来の目的を忘れかけて、かなり満足顔をしていたみたいで
「あの〜若菜さん・・・メインはこれからなんですけど・・・」と、釘を刺されて
移動した先にて初対面したのは、ナント!

写真 116← この方

九州人ならご存知のTV番組「ドォーモ」にて、レギュラーだったローカル・タレントさんで
つい最近、糸島市の市議会議員に当選された
わたくしも一方的に存じ上げている方でした




TVのキャラとは大いに異なり、大変真面目な方で
お互いの住んでいる街について会談する中で
逆に良いアイデアを与えて頂きました

NZは、先日に放映されたTV番組「世界ふしぎ発見!」にて
「日本からの移住者急増!世界で最も住みたい国ニュージーランド!!」と、紹介されたり
糸島市とは似ているポイントがあったりで
「これから何らかの形で協力できることがあればいいなぁ〜」と、思いながら
高橋さんと知り合えた事を光栄に思いました



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



コメントする

名前
 
  絵文字