March 01, 2014

素材の良さを引き立てるお料理屋さん!

先日のこと・・・日本出張の終盤は、福岡県に滞在していたので
オークランドにある「IZAKAYA Fuji no Kinrato(富士の金太郎)」を運営している日本の企業が
直営している飲食店のひとつである「お料理 有楽」の本店へ
お邪魔して参りました

写真 148写真 147






BlogPaintちょうど、社長さんが現場にいらっしゃったので、カウンター席に座って
お喋りしながら、お食事することに・・・





なんでも、今現在
主要スタッフさん達が、オークランド店へ出張中とのことで
社長自ら現場へ入らなければならない状況になっているとのこと
しかも、他の若いスタッフさん達もオークランド店勤務を熱望されているらしく
社長さんが「ミンナ行ってしまったら、俺ひとりじゃフォローできんばい」と
言いながらも、できるだけ若いスタッフさん達の希望を叶えてあげたいらしく
ちゃんと「順番にね・・・!」と、考えているところ
本当、スタッフ想いの社長さんですわ

写真 150超お得なコース料理ではなく
アラカルトにて、オーダーすることにしたのですが
魅了的なお料理の数々に、安かろう良かろうな値段設定に
ご一緒していた友人も飲めない方だったので
2人して烏龍茶を飲みながら、ガッツリお食事・・・
すると、まず最初に「お通し」として出されたのが、こちら

写真 153そして、わたくしの大好物である「カンパチのお造り」
ちょうど鹿児島産の活きの良いネタが入っておりました





写真 154メニューでは「白子」を洋風にお料理したものだったのを
シンプルに「ポン酢和え」にして頂くところ
海外在住者として、本格和食に飢えている証拠ですね




写真 156写真 159






「レンコン」と「キス」の天麩羅は、NZにもありそうで無いメニュー!
日本へ帰国すると、この様に
素材の良さを引き立てる
シンプルに調理したものを食べたいのです

写真 158なので、わたくしは
友人がオーダーした「大海老のゴルゴンゾーラ和え、なんとか・・・」なる
お洒落で洋風なお料理には、日本では一切興味無し・・・逆に言うと
こういうのは、オークランド店のメニューに加えると
キウイ達にウケると思います


そんなこんなで、幸せに浸っていると
社長さんが「若菜さんは、相変らず野菜を食べないですよね・・・嫌いなんですか?」との問いに
「嫌いじゃないんですけど、外食時に野菜(サラダ類)は
興味が沸かないんですよね・・・」と、回答すると

写真 155「ちょっと、これを食べてみませんか?」と
突然、出されたサラダ・・・
超新鮮に感じて「えっ 妙に美味しいです




もちろん素材も良いらしいのですが、さすがプロの料理人さん!
最初に、オリーブオイルで葉をコーティングしてから味を付けることにより
葉のコンディションも保たれ、より一層、野菜本来の味を引き出せるとのこと

話を聞いているだけでは簡単そうなので、友人が
「じゃあ、今度から真似して作ってみよう〜!」と、言っているのですが
わたくしの方が飲食業に関わっていた分の経験値にて「プロの調理人を、なめちゃダメよ!」
同じ事をしても、素人にはバランスやテクニックは真似できないものなのです

そして、お食事は続いて
〆に・・・

写真 161タラバ蟹が、たっぷり入ったチャーハン






写真 160アサリ貝が、たっぷり入ったぺペロンチーノ!ですが
スパゲティーではなく、ちゃんぽん麺なのです





かなり美味しかったのですが
ボリューム満点で、既にお腹がパンパン・・・なのに!
友人が「もつ鍋」を食べたいとのことで、オーダー!すると

写真 157お気遣い頂いて
少なめに作って下さいました

しかし、なかなか手に入り難い良質のモツを使用されているだけあって
ペロッと食べちゃいましたけどね・・・


この日も、日本人に生まれて本当に良かった・・・
改めて幸せを感じると夜となりました
ご馳走様でした&ありがとうございました



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



コメントする

名前
 
  絵文字