October 25, 2014

ティリティリマタンギ島へ行く!その1

27日(月)は、祝日「Labor Day」なので
25日(土)より世間一般は、3連休でした
実際、暦とは無関係な生活を送っているわたくし+2名の女友達
あえて、その期間じゃないと出掛けられないことはありませんが
世間一般がお休みだと、気持ちに開放感が増すので
ここぞとばかりに「女子旅」を決行することにしました

今回の旅テーマは「美容と健康」
たまたまメンバーの1人が、近日中にビザ取得に関する健康診断を受けなければならないのですが
体調に懸念箇所があり禁酒もしているとのことで
軽く運動を兼ねてデトックスできる場所へ行きたいとのことで
まず初日のお出掛け場所へ選ばれたのは・・・「ティリティリマタンギ島」

DSC05850オークランドよりフェリーにて
約1時間30分程の距離にある島ですが
DOC(環境保護省)とボランティアによって
徹底的に管理・保護されている「野鳥の楽園」なので
上陸する際は、いくつかのルールを
しっかり守らなければなりません


BlogPaintまずは、フェリーへ乗り込む前に
しっかり靴に付いた土などを落として
島には無い植物の種、アリ、微生物の混入を防ぎます

それに関連しますが
持参するバックも、リュックサックなどの
口が閉まっている物に限ります

また、島内には食事を購入できる売店は一切無いので
予めランチを用意してから
フェリーへ乗り込まなければならないのですが
その際は、必ずタッパーなどのボックスに
入れなければならないとのこと

DSC05928しっかりルールを守れる人だけが
こんな形をした島へ上陸できるのですが
それも1日に1往復しかフェリーは運航していないので
1日に上陸できる人数は決まっているということです




我々は、前日に
CITYのフェリー乗降口前にあるフェリー予約オフィスにて
乗船券を購入しましたが、連休初日でも難なくお席が取れました・・・聞くところによると
約170席はあるそうです
しかも たったの$5追加で、日本人ガイドさん(ボランティア)の手配をして頂けるとのことで
「ティリティリマタンギ島」は、お初な我々は
もちろん依頼をお願いすると、日本人ガイドさんのご都合を確認して下さってから
を頂きました

DSC05852そうして、目的地へと到着したフェリーを下船後






DSC05853DSC05854







上陸した所にて、乗船客全員が集められ
島に唯一住んでいらっしゃる管理人さんより
島内での注意事項を聞きます
その後、ガイドさんを依頼されていた方達へは
ここで各担当ガイドさんを紹介されます・・・日本人ガイドさんを依頼したのは我々だけだったみたく
たったの3名の為に、わざわざ受けて下さったとは感謝です

BlogPaint島内には、2ルートのトレッキング・コースがあって
「長い方と短い方は、どちらがいいですか?」と
選択させて下さったので
「美容と健康」の為に、もちろん・・・長い方で



DSC05864島内へは、我々みたいに
トレッキング目的の方達ばかりではなく
シンプルにピクニックを楽しむ方
海水浴に来られる方もいらっしゃるとのこと・・・



DSC05950それもそのはず
ここのビーチの透明度といったら
「次回は絶対に海水浴に来る」と、思えます




BlogPaint記念撮影しながら






DSC05957テクテク歩いて行くと
ナント!ブルーペンギンのお家があって
中を覗ける様になっているので、窓の蓋を空けると・・・

DSC05948












DSC05857居た

しかも、この直後
お家からブルーペンギンちゃんが出て来て
海水浴へ行くシーンまで見れちゃいました


DSC05858お隣のお家には
卵もありました・・・が、数時間後には





DSC05949このメモが置かれて
見れなくなっちゃったので
つくづくラッキーでした






続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 21:21│Comments(0)NZ国内旅行 

コメントする

名前
 
  絵文字