December 06, 2014

新規オープンしたファッション・ブランド店!

今となっては誰も信じてくれないかもしれませんが
わたくしがNZへ初めて渡航してきた13年前ですら
例えば「Louis Vuitton」のバッグを持っていると
キウイ達より「何〜その変な柄のバッグ」と、笑われたり
日本人達からも「この国でヒールを履く必要も、フォーマルな格好も必要ないでしょう
と、呆れられたり
とにかく日本スタンダードを全否定されていた程に
本当にファッションには無頓着な国だったのが
時代は流れ、アジア人移民(特に中国人)が増えるのに比例して
様々な物(お店)が増えていき、購買意欲が高まっていくと
ほんの約10年の間に、この国は大きく変わりました・・・

DSC06306そして、ようやく
一国の目抜き通りに相応しい姿へと変わってきている
CITYの「Queen Street」





DSC06305昨日「Dior」より一足先に
「PRADA」がオープンしました






DSC06303DSC06302







ちょっと覗きに行っただけなのに
ここでもまた、シャンパンを振る舞われ
とある品にて、開店祝いと代えさせて頂きました・・・

街の変化の流れを知っている者としては
ただ単純に「新しいお店ができたよ〜」と、インフォを流しているわけではなく
国の総人口が、たったの約440万人という
福岡県の総人口よりも少ない、大自然をこよなく愛する小国に
高級ファッション・ブランドの出店は、ひとつの経済動向の目安として
国そのものの発展過程をリアルタイムで見れて、その成長ぶりが大変嬉しいのです
なぜならば、わたくしが生まれた時の日本は
既に完成された先進国で、既に物で溢れていて
それこそ高級ファッション・ブランド店は、当たり前にたくさんあって
既に流行があって・・・とにかく、生活必需品以外の嗜好品や娯楽場所にも事足りていたので
未経験を体験できている現状に
何とも言えない不思議な感情、および感動があるのです

そして、もう1店・・・
海側へ向かって「PRADA」→「Dior」→ビルの入口→「Swarovski」→「ANZ」と並ぶのですが
「ANZ」の隣にも

DSC06307NZ初出店となる
スペインのファッション・ブランド「TOUS」も
オープンしました





上記の理由にて出店が嬉しかったり、シャンパン効果で思考回路がぶれたり
なんせ時期が時期なので「自身へのクリスマス・プレゼントとして・・・」という魔法の言葉で
財布の紐が緩みがちですが
来年も頑張ることで、取り戻せばいっか



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 21:09│Comments(0)若菜流生活 in NZ 

コメントする

名前
 
  絵文字