February 02, 2015

沖縄からのお客様!その2(シーフード三昧)

起業&投資家(イギリス人)が
伴っている秘書(日本人)は、約10年前にNZにてワーキングホリデー経験があり
その当時、わたくしが経営していた飲食店にて
アルバイトをして下さった方なので、未だに土地勘は残っている様だったので
午前中は彼女に任せて、再びランチ時に合流した場所は
かつて彼女が勤務していた今は無き「山水 Japanese Cuisine」
今現在は、居酒屋「Kintaro on Fuji(富士の金太郎)」が、営業しているレストランです

話は逸れますが、金太郎といえば・・・先日の日本出張時に
ここの店長さんが年末に一時帰国(帰福)されていたので
福岡県久留米市にある居酒屋「富士の金太郎」にて待ち合わせをして
わたくしの知人からの紹介にて、NZにて働きたいという青年を面接して頂いたのでした

DSC06635DSC06637DSC06638







この時は、お食事はしておりませんが
メニューだけ拝見してビックリ・・・激安
さすが、卸業も営んでいるだけあります

その数日後に
居酒屋「富士の金太郎」など業態の異なる飲食店を多店舗展開しながら
魚や肉などの卸業も経営している社長さんとお会いして

DSC06642最近オープンしたばかりの新店舗である
やきとり「ダルム屋」へお邪魔しました・・・

← これは、突き出し

DSC06643わたくしが感動した
下ごしらえに手間隙かけた
「極上ダルム」





DSC06644大変珍しい
「銀ダラのお刺身」






以前も記事にしましたが
「ダルム」とは「豚のホルモン」のこと・・・この呼び名が通用するのは
福岡県の久留米市民だけで
その理由は、久留米市は別名「医療のまち」とも言われており
医師数、病床数が共に国内トップクラスらしく
医大生達が、焼き鳥屋さんにて
腸を医学用語(ドイツ語)にて「ダルム」と呼んだのが始まりだとか・・・
なので、福岡市内へ行けば「ダルム」は「シロ」と呼び名が変わるそうです

話をNZへ戻し・・・
本日は、居酒屋「Kintaro on Fuji(富士の金太郎)」の個室にて
2013年末までNZ最大の水産会社の社長を務め
2014年より世界中に顧客を持つ水産業に特化したコンサルタント(キウイ)
とのランチ・ミーティングが行なわれました

その際に、事前オーダーしたお食事は
マフランギ湾の生牡蠣
スキャンピーを含むNZ近海にて採れた鮮魚のお刺身
握り寿司の盛り合わせ

ミーティングに集中しており、お写真を撮り忘れましたが
全員が「贅沢過ぎるランチだ」と、喜んで頂けた程です

イギリス人さんとコンサルタントさんは
すっかり意気投合して、急遽、今宵もご一緒することが決まったので
それまで、お天気が良かったこともあって
約10年前のオークランドしか知らない秘書さんへ
すっかり都会化したCITY内を観てもらうことに・・・

DSC07108IMG_0655BlogPaint







そんな中、突然、イギリス人さんが
「俺、昔ラグビーやってて今でも大好きなんだよ
と、ラグビー専門店へ寄りたいとのこと・・・喜んで

そこで、わたくしも物色していると
新商品のピンク色した「All Black Bear」を発見

DSC07113邪道でも女子にはピンクは大変魅力的で
秘書さんと一緒にお買い上げ

ついでに、カラフルな「Uglies」シリーズの
「Canterbury」パーカーも・・・



女性ラグビーファンの為にも
グッズの売上増加の為にも
応援グッズのピンク化は、効果アリだと思います・・・現に
野球観戦へ行くと、ついつい

7ee125d4← こんなの買っちゃうもん

後日談ですが
イギリス人さんの買い忘れがあって
再度、同じラグビー専門店へ行くと
販売員さんが覚えていらっしゃって


「あの日、あなた達が買ったピンク色のAll Black Bearは
 その日の内に、店頭にあった分は完売しちゃったのよ!」

ほらね

ちなみに、わたくし
アテンド中も、しっかり日本ラグビーの為に!福岡市の為に!
署名活動を行なっており
数ある法人の代表であるイギリス人さんからも
「うちの全グループ企業を上げて署名するよ」と、言って頂いた上に
「福岡にも提携先の企業がいくつかあるから、そこにもメール流しとくよ」と
協力して頂けました・・・本当に有り難いことです



続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです

コメントする

名前
 
  絵文字