February 03, 2015

沖縄からのお客様!その3(ワイヘキ島ワイナリー巡り)

初日に行ったKUMEU地域のワイナリーは
白ワインが得意・・・「じゃあ、赤ワインは5月に南島へ行った時に探そうかな。」と
イギリス人さんが考えながら、出掛けたワイヘキ島

フェリーが港へ到着すると
ワイナリーツアー会社を夫婦で経営している
友人・佳奈恵がお出迎え・・・本日も彼女にお世話になるのですが
今回は、いつものワイナリーツアーとは違って
特別にアレンジして頂いた内容にて島内を巡って頂きます

まずは、佳奈恵の旦那様である
ワイン造りの名手とのミーティングの為に
これから新規オープン予定のワイナリー「TANTALUS」へ・・・

DSC07152ここのワイナリーは、今現在レストランも建築中なので
全てが、まだ準備段階にて多忙な中
もちろん佳奈恵の旦那様も
日々愛情込めてワイン造りに勤しんでいる時間を
1時間程、拝借させて頂いたのです


DSC07151即席の青空テイスティング会場ですが
お天気が良くて、気持ちが良かった






実は、彼もまたイギリスからの移民なので
2人共、生まれ故郷が近かったこともあって
あっ!という間に打ち解けて
会話が弾んでおりました・・・そして、作業場へと移動

DSC07153DSC07155







DSC07156このワイン樽ですが
フランスからの輸入品らしく
樽にもグレードがあり、樽によって味が左右されるとのこと





よって、各・葡萄に合う樽を考えて
メーカーが異なるんですって・・・「樽って、そんなに大事なんだ〜
と、眺めていると

DSC07158DSC07159DSC07157







お初なテイスティングが始まりました

実は、ワイヘキ島は「赤ワイン」が得意
これにはイギリス人さんも大喜びで
「Syrah・・・旨い

DSC07160DSC07161






DSC07162DSC07163







BlogPaintワイン造りの名手が
ひとつひとつ丁寧に
詳しく説明して下さるので
彼のワイン造りへの情熱を感じたイギリス人さんは
商談へと移ったのでした・・・



その後は、一般的なワイナリー巡りとして
まずは「Peacock Sky Vineyard

DSC07169ここのテイスティングは
各ワインに合う
一口サイズのお料理が付いてくるのです

いつか併設されているレストランにて
食事をしてみたいな・・・

DSC07170DSC07171







お次は「Obsidian
佳奈恵は「若菜ちゃんは、ワイヘキ島のワイナリーは全部行ったと思ってた。」と、言うのですが
ここは、お初でした

DSC07172BlogPaintDSC07175







わたくし、アルコールに弱く
ワインにも特に興味があるわけでもないのですが
NZ国内のワイナリーへは、結構な数を訪れており
銘柄と産地は自然と頭に入っているんですよね・・・

しかしながら、ワイナリーのレストランは大変興味があり
大好きです
どこも開放感があって、窓からの眺めが素晴らしい・・・

DSC07176この日は
初めてワイヘキ島を訪れた方達だったので
定番の「Mudbrick Vineyard and Restaurant」を
ランチ場所として選択しました



DSC07177DSC07178DSC07181







お腹もいっぱいになったところで
午後3時発のフェリーにて帰ろうとしたところ
イギリス人さんが「決めた」と
某・ワイナリーへ契約の話をしに行きたいとおっしゃるので
午後4時のフェリーへと変更したところ
今度は、時間が少し余ったので

DSC07185初めての「Art Gallery」へ行ったり






DSC07186佳奈恵のお勧め絶景ポイントへ
連れて行って下さったり






BlogPaint今回もまた
大変お世話になりました・・・ありがとう






続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



コメントする

名前
 
  絵文字