February 06, 2015

沖縄からのお客様!その6(帰国日)

6日間に渡るアテンドも、遂に最終日・・・
最終日と言っても、夜便での帰国日でもあるので
大量の荷造りや、ホテルのチェックアウトもあるかと思い
この日は、ランチのみご一緒させて頂きました

お天気が良かったので、日光がサンサンと入ってきて
オークランド港が見渡せるレストラン「OSTRO」へ
お邪魔して参りました

DSC07264DSC07263







この日は、祝日(Waitangi Day)だったので
いつものビジネス・マンにて溢れている店内とは打って変わって
ゆっくりした時間が流れておりました

DSC07265DSC07266







イギリス人さんからは
最後の最後まで、ずっと御礼の言葉を頂いた上に
4月末に沖縄にてイギリス人さんが主催する
有名アーティスト達によるチャリティーコンサートへの招待も頂いたのです
実は、この方の経歴は
華やかな世界でも活躍されてきたので、芸能界も強いのです・・・なので
わたくしの頭の中には
「沖縄にリトル・ニュージーランドが出来ちゃうんじゃないか」な
予感がしないでもありませんでした

その翌日・・・秘書(日本人)さんより
無事に到着した連絡と、改めて御礼のメッセージが届いたのですが
それとは別に、プライベートとして
可愛らしいメッセージが届いたのです

実は・・・秘書(日本人)さんには、一人娘がおり
旦那様もお忙しい方なので
NZ渡航中は、彼女のご実家に一人娘ちゃんを預けて来たのは存じ上げており
わたくしより、一人娘ちゃんへ
お留守番のご褒美として、お土産を託していたら

BlogPaint一人娘ちゃんより、動画による
御礼メッセージが届いたのです





それがもう、めちゃくちゃ可愛くて
世の祖父母が孫に貢ぐ気持ちが、心底理解でき
独身のくせに、既に孫を持った気分で
ヘラヘラしながら拝見しておりました

しかも、両手には
ママ(秘書(日本人)さん)からのお土産の
ぬいぐるみを抱えているのを見て・・・すかさず、ママ経由にて
「そのピンク色のクマちゃんは、わたくしとお揃いよ」と、伝えると
「ねえ、ママ〜 どうやったら私も若菜さんみたいになれるのぉ?」だって、だって・・・
もうすっかり骨抜きにされて
彼女の妄想を壊さない女性であり続けることを誓うのでした

<完>



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



コメントする

名前
 
  絵文字