March 02, 2015

2019年の日本開催RWCにて福岡市が試合会場に決定!

福岡県出身のNZ(オークランド)在住のラガール(女性ラグビーファン)として
2016年に福岡市とオークランド市が姉妹都市締結の30周年を迎える件
2019年に日本開催される「ラグビーワールドカップ」にて
福岡市が試合会場&キャンプ地の誘致する件
福岡市役所、福岡県商工会議所、福岡県ラグビー協会へ出来る限りの協力をさせて頂いたり
個人的にローカル・ラジオ番組へ出演した際には
常々、ラグビーの魅力を女性目線で語らせて頂いたこともあって
「ラグビーワールドカップ2019 福岡招致委員会」より、お声掛けを頂いて
3月2日は、福岡県商工会議所へ出向きました

この日は「ワールド・ラグビー(旧・IRB)」の本部があるアイルランド(ダブリン)にて
2019年に日本開催される「ラグビーワールドカップ」の試合会場が決定&発表があるとのことで
試合会場として立候補されていた各・都市では
本部と中継を繋ぎ、その様子を関係者一同で拝見する為に
特別会場を設置したのです

福岡市の会場(福岡県商工会議所)には、多くのマスコミも駆け付け
その瞬間を心待ちにしておりました・・・

BlogPaintBlogPaint







実は、わたくし
先月末にも福岡県ラグビー協会主催の納会へご招待を頂き
誘致活動の件にて、意見交換させて頂いた中にて
「試合会場に選ばれるか否か、油断ならない現状・・・」とのネガティブ要因があることを知り
わたくしも含めて会場にいらっしゃる多くの方達は、不安も持ち合わせておりました・・・

しかし

BlogPaintたったの2ヶ月間という短期間にて
誘致活動の一環として
10万人以上の署名を集めた
ラグビーLoverの多い福岡県は、結果として
福岡市(レベルファイブ・スタジアム)の当選を勝ち得たのです


DSC07477バンザーイ







1010151_650890651704321_6346790629041145152_n結果が分かると、会場内は一転
記者会見場へ早変わりして
会長が・・・





福岡市とオークランドは姉妹都市なので、できればニュージーランドのチームを誘致したい。」と
次の目的である「キャンプ地の誘致」に
強い意欲を表して下さいました

BlogPaintその間、わたくしは
お隣に用意された祝勝会場にて
一足お先に記念撮影させて頂きました





11021267_650896971703689_8384118399528974572_n記者会見が終了後は
「鏡開き」が行なわれ
久しぶりに日本文化を目の当たりにして
なんちゃって外国人は、別の意味でも感動しておりました



DSC07483BlogPaint







祝勝会では、わたくしと同い歳の市長さんへ御挨拶させて頂いたり

BlogPaint日本ラグビー「トップリーグ」の
参戦チームである
福岡県に本拠地を置く「コカコーラ・レッドスパークス」の
GM、監督、選手の皆さんとも記念撮影をして頂いたので




わたくしも、次の目的の為に
更に出来る限りの尽力を惜しみません

最後になりましたが・・・この度は
試合会場の誘致活動の一環として
NZ(オークランド)でも、福岡市の為に署名をして下さった皆様
本当にありがとうございました
これからも2都市の発展の為に、民間人として出来る事を
協力していきましょう



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



コメントする

名前
 
  絵文字