April 26, 2015

久米島へ行く!

前記事の続きです・・・

DSC08048今回の沖縄県への訪問目的の2つ目は
那覇市より飛行機にて約30分もあれば到着する「久米島」






それが、彼らが2月にNZへ視察にお越しになられた際に
起業&投資家(イギリス人)さんに伴われていた秘書(日本人)さんは
約10年前、NZ(オークランド)にてワーホリ滞在中に
わたくしが経営していた飲食店にてアルバイトをして下さった方なので
無償にて視察のお手伝いを差し上げたところ、商談が上手くいったこともあって
その御礼として、秘書(日本人)さんによるアテンド付き久米島旅行をプレゼントされたのです
その上、わたくしの要望により
可愛い孫娘ちゃん(秘書(日本人)さんの子供)も
ご一緒して下さることになりました

昨晩は、チャリティーライブにて
就寝したのは午前4時だったので、グロッキーだったにも関わらず
久米島空港へ到着すると

DSC08050「着いたど〜」と
テンション高めに記念撮影

わたくし達、同じ髪型をしているので
秘書(日本人)さんが「まるで親子みたいです・・・



この日の予定は、世界で初めて海洋深層水を用いた健康増進&元気促進のスパ施設
「バーデハウス久米島」にて、のんびり過ごすこと

DSC08069DSC08058






DSC08071とっても塩っぱいプールにて運動したり
屋外にある海が眺めるジャグジーにて至福の時・・・






DSC08057目の前に広がる海には
沖縄県の県指定天然記念物でもある「畳石」があり
まるで、亀の甲羅のような岩が海岸に広がっているので
「バーデハウス久米島」へ入場する前に見学したり




孫娘ちゃんの為に
お隣の「久米島ウミガメ館」にて
浦島 太郎のモデルにもなった亀さんを見学してきました

DSC08059DSC08068DSC08067






IMG_0767DSC08063












DSC08053それにしても、久米島の海は
本当に綺麗・・・

お花も綺麗・・・



DSC08060DSC08061







この日のディナーは
当然、久米島料理

DSC08077DSC08076







久米島が、日本一の生産量を誇る「車エビ」

DSC08083「久米島赤鶏の塩焼き」






DSC08080「久米島かまぼこの天婦羅」






DSC08081「久米島そばの焼きそば」






DSC08082「ソーメン・チャンプル」







お腹もいっぱいになり
ホテルへ戻ると、秘書(日本人)さんによるマッサージまで付いて
至れり尽くせりの日々が始りました

続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです




コメントする

名前
 
  絵文字