May 29, 2015

念願のインスタントラーメン発明記念館へ行く!その1

大阪といえば、予てより行きたかった場所があるので
しっかり予定に組み込んでおりました・・・が、その前に!

BlogPaintNZでは、腕の良いバリスタだったKと
ランチ時に合流して
彼が年内までには大阪に出店予定のNZスタイルのカフェ構想を
聞かせて頂いておりました



DSC08645この日のランチは
今現在は、東京都と大阪府にしかない
おうどん屋さん「つるとんたん」にて
「釜揚げしらすのおうどん」を、いただきながら




「オープンしたら開店祝いとして数日間お手伝いするよ」と
こちらまでワクワク

DSC08706そんな向上心溢れる友人に、引き続き同行して頂いて
向かった先は、池田市にある
念願の「インスタントラーメン博物館」




DSC08681DSC08682












ここでは、世界に1つしかない「My CupNoodles」が
造れちゃうのです

DSC08688では、早速・・・







なんちゃって
ここは、インスタントラーメンの発明者である安藤百福さんが
「チキンラーメン」を開発した当時の研究小屋の模型です。

DSC08651本当は、こちらにて・・・






DSC08657まずは、カップを購入します。






DSC08656手を消毒します。







カップに、絵を描いたりオリジナル仕様にします
この時が、1番楽しいかも・・・

BlogPaintBlogPaint







わたくしの作品です

DSC08658DSC08659







このカップを工場のスタッフさんへ渡すと
まずは、麺を入れてくれます。

BlogPaintBlogPaint






BlogPaint「逆転の発想」から生まれたという
独特なカップ詰め作業します。






好きな具材を4種選びます。

DSC08665DSC08670







蓋を閉めます。

BlogPaintDSC08672







BlogPaint透明の袋(ポリプロピレン・シート)に入れて







BlogPaintこの機械に通すと
熱でカップに収縮してピタッと
くっ付くので




DSC08675出来立てホヤホヤは
本当にカップ自体が熱いのです






DSC08678それを、潰さない様に持って帰る為に
空気圧の袋に入れて






BlogPaint出来たー







と、この時点にて
既に100%満足していたのですが
その後も、わたくしにとって心を引き寄せるモノがあったのです・・・

続く



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです


コメントする

名前
 
  絵文字