June 02, 2015

福岡県は、うどん・そば・羊羹・饅頭の発祥の地!

わたくし、つい先日に初めて知ったのですが
うどん、そば、羊羹、饅頭の発祥の地は
福岡県なんですって

その証拠に、博多駅近くにある「承天寺」には

DSC08796DSC08801







「饂飩蕎麦発祥之地の碑(うどん そば はっしょうのち の いしぶみ)」が
建っておりました

DSC08799DSC08798







なんでも・・・承天寺を開いたお坊さん(聖一国師)が
1241年に中国より帰国した際に、製粉の技術を持ち帰ったと言われており
当時は、多くの僧侶たちが博多から仏教修行の為に中国へ旅立ち
教典と共に多くの書物と技術を持ち帰ったので
きめ細かい粉が作られる様になり
「饂飩(うどん)・蕎麦・饅頭」などの粉物食文化が
全国に広まっていったらしいのです

わたくしは大好きですが
福岡県の饂飩(うどん)は、コシが無く柔らかいので
他県の方達からすると、それが元祖だなんて
「納得いかないだろうな〜」と、思い
そういえば、ナゼに福岡県の饂飩(うどん)が
そうなったのか調べてみると・・・

理由は諸説あるらしいのですが
1. 商人の町だった福岡では、忙しい商人は噛む手間すら惜しみ
  すぐに食べられて消化に良い物が好まれたという説
2. 中国から伝来してきた饂飩(うどん)は、ワンタンに近く
  福岡はルーツの県なので、原型に最も近く柔らかいという説
が、有力だそうです


BlogPaint先日、そんな饂飩(うどん)話を聞かせて頂いた
うどん居酒屋にて





DSC08464一風変わった「元祖キーマカレーうどん」や












「釜あげ ずぼらうどん」を、いただきま〜した

DSC08534DSC08536







ここの麺は、石臼で玄麦を挽いた「古式胚芽麺」を使用しているとのことで
普通の饂飩(うどん)麺とは、違った食感があります


同じ福岡県民ですら、豚骨ラーメン発祥の地が
久留米市だということを知らなかったりするので
この饂飩(うどん)の話を、他県ですると
信じてもらえないかもしれませんが
また福岡自慢のネタが増えました



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



コメントする

名前
 
  絵文字