September 11, 2015

欲しいモノは・・・プライスレス!

DSC09378アパレル業を営む友人より
とある展示会へご招待して頂きました

しかし、この展示会には条件があって
「外国車でのご来場者のみ」

半分外国人のわたくしは
それを見た瞬間「なんじゃこりゃ」と、笑っちゃったのですが
主催者側の要望は分かります・・・しかしながら、その文面だと
「現代(Hyundai)自動車も外国車だし
 外国人にとっては、トヨタも外国車では・・・」


よって、半分外国人のわたくしは
ご招待を頂いた方の許可を得て、バスで行きました

すると、バス停にて
見た目50代の女性より「Excuse me」と、声を掛けられました
なんでも・・・これからわたくしが向かう場所と同じ方面へ行きたいらしく
どのバスに乗ったらいいのか教えて下さいとのこと
たどたどしい英語だったので「どこから来たんですか?」と、尋ねると
「タイ」とのことで、日本へは何回か来た事があるけど福岡県へは初めてらしく
これからアウトレットにてお買い物をするとのこと・・・すると、バスがやって来て
一緒に乗り込むうとすると「お金はどこに入れるんですか?いくらですか?」

「あ、そうか・・・!」と、まずはバスの利用方法も教えることに・・・
福岡県内のバスは、降車時に運賃を支払うシステムなので
彼らには、お初だったのです
ということは、前方にある料金表の見方も
乗車券の意味も分からないだろうから、結局、車内でも近くに座って頂き
最後までケア・・・それにしても、わたくし
とにかく道を聞かれる事が多いのです
それは、NZでもそう・・・決して、万人受けする優しい顔立ちでもなく
どちらかと言うと、よくキツイ顔と言われるし
第一印象は「恐い」とも言われるのに、ナゼだろう・・・

そんなこんながありながら、会場へ到着すると
ご招待して下さった友人が出迎えて下さり
会場内へ・・・

DSC09377そこには、100万円代の時計、バック、ジュエリー、お洋服に
数千万円の外国車が展示販売されており





DSC09376来場者には、コースでのランチまたはディナーが振る舞われるという
豪華な展示会でした






ナゼわたくしが招待されたのか分かりませんが
であれば、条件にハッキリと「年収5000万円以上の方のみ」とか分かり易く書けば
バスで来る様な人はいないのに・・・

キラキラな会場内を見て回りながら・・・

仮に余裕で購入できる財力があったとしても
この歳になると驚く程に物欲が激減しているので
ふと「今、欲しい物って何かな?」と、考えてみても
頭に浮かんだのは「老いない(健康な)身体」「やすらぎ」
そして「どこでもドア」でした
今のところ、お金があったとしても買えないものばかりです。

そんな興味が無い物だらけの会場内にて
わたくしが唯一反応を示したのは、窓から見えるシー・ビュー
「わあ お天気も良いし綺麗」と、ガン見していると
会場の方が気が付いて「どうぞテラスへ出てお寛ぎ下さい。」と
鍵を開けて外へ出して下さったのです

まさに、わたくしが欲していたモノを与えて下さり
高級品の販売員に相応しいホスピタリティーに感心した
素敵なひと時でございました



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



コメントする

名前
 
  絵文字