December 19, 2015

複雑なラグビー心・・・?!

日本に空前のラグビーブームが到来

ずっと、この日が来ることを願っていたわたくしも
もちろん嬉しい限りですが
まだブームが来る前から「ラグビー」を応援しており
ラグビーを観たことがない女子へ向けて
このブログ内でも時々ラグビーネタを書いていたので
今、ココから
71(今現在)にわたる全ての記事を読み起こしてみながら
懐かしさと共に「もう、わたくしが小さな力で頑張って応援する必要が無いんだ・・・」という
ちょっとした任務完了といった気持ちがあり
ここ最近は「ラグビー」より完全に離れておりました。
離れるきっかけとなった別の大きな理由もありますが
そんなわたくしに親友が、ちょっとしたスイッチを押してきた出来事です・・・

親友は、福岡県ラグビーフットボール協会公認にて
主に「レベルファイブ・スタジアム」にて開催される「ラグビー」のハーフタイムにて
会場を盛り上げて下さるキッズ・ダンサーズ「+R」の主宰者なのですが
そもそも、その活動を始めるきっかけを与えたのが
わたくしということで、彼女はわたくしも関係者の1人だと認識して下さっているので
この日、たまたま親友邸へ遊びに行った時に
新衣装のフィッティングが始まりました・・・

初めは、彼女の娘ちゃんだけがモデルだったのですが
新衣装の可愛さに、ついつい、わたくしもノリで「着せて」と自ら申し出て
ママ役のモデルに・・・

BlogPaintIMG_1296













「+R」のキッズのママさん達のことを
「ラガママ」と、言って
ラグビーを応援観戦する時は、親子でお揃いの
この↑ピンクのオリジナル・ジャケットを着ていらっしゃいます

「+R」には、スポンサーが付いているので
40歳のわたくしでも若作りできる(
このピンクのオリジナル・ジャケットは、多くの方達に着て頂きたいらしく
誰でもお得に購入可能とのこと・・・寒い冬でも可愛く暖かく
「+R」の皆さんと一緒にラグビー観戦も楽しそうね
と、密かに思っていると
彼女が「若菜も、この衣装を着てハーフタイム・ショーに出たら?」と
まさかの出演要請

あ・・・「ラグビー」から離れるつもりだったのに
わたくしの性格を良く知っている中学時代からの親友なだけあって
スイッチを押して来た

BlogPaintしかも、一瞬
出てるシーンを頭に描いたわたくしもわたくしですが
今となっては、ミンナで一致団結して何かを成し遂げるという行為は
本当に大変だけど魅力があるのは確か・・・


また、気が向いたらスタジアムへ観戦には行こうかな








人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



コメントする

名前
 
  絵文字