NZ国外旅行(日本出張)

August 14, 2014

NZと日本を繋ぐスポーツの為に!

前々記事の翌日、ちょうどお盆時期に
再び東京都へ移動して
2019年に日本にて開催される「ラグビーワールドカップ」に関連する案件にて
日本ラグビー協会と、NZ側のとある業界のエキスパートを繋げたので
そのミーティングの為のミーティングとして
関係者さん達と一緒にランチ

DSC05295「スタミナ納豆海鮮丼」という
なんちゃって外国人のビジネス・ウーマンには
大変魅力的なお食事





案の定、双方より喜んで頂けた案件だったので
上手くいくと、本当に両国の為になるので
一刻も早く実行されることを祈りながら、その日の晩は
今回の件では、相談&協力して頂いた友人
ラグビー日本代表(東芝Bravelupus所属)の大野 均選手へ
お礼を兼ねて報告会でした

彼は今現在、国際試合の出場数(キャップ数)が「85」で
日本一の記録保持者であり
36歳にして、現役として日本代表で活躍している姿を拝見する度に
「わたくしも頑張んなきゃ」と、パワーをもらえる程
尊敬できる凄い方なのに、いつも気さくに誰にでも親身になって対応して下さって
その優しさには、本当に感謝しております

NZとは違って、残念ながら日本ではラグビー人気がイマイチ・・・
2019年には「ラグビーワールドカップ」が、日本にて開催されるというのに
それすら知らない方も、まだまだ多いとのことで
何かと懸念がある現状を打開すべく
彼も含めた日本代表の選手達や、日本のラグビー選手達が
自らSNSを使って、情報を発信したり
ファン・サービスや、新規ファンの獲得の為に
頑張っているのが、ヒシヒシと伝わってくるので
わたくしも出来る限り協力をしたくて
自身の経験(かつては、にわかファンでした)を元に
友人へ女性目線のマーケティング・アドバイスとして
ヒントになれば幸いです・・・程度のことを、お伝えしていた中で
ふと、ビジネス脳の時に閃いたのが上記案件なので
それぞれの得意分野での能力を融合させれば、きっと多少なりとも
NZと日本を繋ぐスポーツに貢献ができるはず
と、確信しております

実は、前記事のラジオ出演の話も
わたくし自身でも何か出来る事があれば・・・との想いから
たまたま、ローカル・メディア関係の友人より
NZ在住の女性起業家として、出演依頼があったのですが
生放送の収録日が、偶然にも日本ラグビー「トップリーグ」の開幕日と重なったので
エンタメ情報として
NZ在住のラガール(女性ラグビーファン)としても
にわか目線で、女性リスナーの為に語って頂きたいとのお声掛けがあって
引き受けたお話だったのです
(この記事は、後日UPしますね

BlogPaintもちつもたれつ・・・
それぞれの活躍している業界は違うけれども
全員で「これからも、よろしく」の
かんぱ〜い







人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 23:56|PermalinkComments(0)

August 13, 2014

緊急告知!ラジオ出演します!!

時系列でいくと、まだまだ話題豊富な
今回の日本出張中の出来事・・・ブログ記事にするのが間に合わないので
取り急ぎ、明日(22日・金)
ラジオに出演予定なので、緊急告知させて下さい

COMI×TEN[コミてん]FM RADIOの
番組「Flying AIR Friday」20:30〜21:25間にて登場予定です
生放送は福岡市内のみ視聴可能ですが、当日はもちろん!後日いつでもどこでもNZでも
USTREAMより聴けるので、こちら(http://comiten.jp/)より
ログイン登録してから、ご覧頂ければ幸いです
USTREAMだと、スタジオ内の様子もLIVE放映されるので
声だけではなく、日本でも元気にしている若菜をお届けできるはず

NZ在住の女性ラグビーファンとして、にわか目線でラグビーを語る為に
呼んで頂いたのですが
自身の自己紹介として、お仕事の話も交えながら
ラグビー情報、魅力などなど伝える予定です

・・・と、事前告知してしまいましたが
ラジオで喋るのは、超久しぶりなので
カミカミでもご愛嬌ということで
暖かく見守って下さいまし



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 16:35|PermalinkComments(0)

August 11, 2014

LINE乗っ取られ事件!

その日、たまたま一緒に居た方が
突然「あれ?若菜さんは目の前に居るのにLINEメッセージが着た・・・誤送信ですか??」
と、そのメッセージを見せられて
「まさか・・・」と、嫌な予感がした直後に
NZの携帯&日本の携帯より電話やメールの着信音が
ジャンジャン鳴りだして
LINEで繋がっていた友人・知人達より「若菜のLINEが乗っ取られてるよ」の知らせや
「私にウェブマネーの購入を頼んだ?」の確認連絡があったのでした

噂には聞いていた日本で流行中のLINEの乗っ取り・・・すぐさま対処したかったのですが
なんせLINEをダウンロードして利用していたのはNZの携帯(iPhone)で
wifiが飛んでいないと動かせないし、そもそも時間も無く・・・そんな中
元・スタッフで仕事ができる賢い子ちゃんが、いち早く連絡を下さっていたので
彼女へお願いして、わたくしのFBのタイムラインに
注意を促す書き込みを依頼したところ・・・ナント!既に数名が気を利かして
書き込んでくれていたとのこと

その内に1人は、最初に受けたメッセージでピンときたらしく
あえて、乗っ取った側へ騙されてる振りをして
数回やり取りを行なった後、その内容を
わたくしのFBタイムラインへ貼付けて、注意を促して下さいました・・・さすがです

1← それがこちら・・・実は、わたくし
乗っ取り犯人の目的までは知らなかったので
この情報により、初めて
わたくしになりすまして「ウェブマネー」購入を依頼して
金銭を騙し取る詐欺だということを知ったのですが
そもそも「ウェブマネー」って何?状態











DSC05287賢い方達のサポートのお陰で、事件発生から約2時間後には
乗っ取り犯人は、退出しており
いったん、解決はしたものの





念の為に、wifiが繋がって作業が出来る状況になると
LINEへ報告とアカウント削除依頼をして
LINEメンバーおひとりおひとりへ
FBメッセンジャーやメールにて、改めてお詫びとご報告をさせて頂きました。

すると、意外や意外・・・
NZ在住の方達は、日本の方達みたいにLINE乗っ取り犯人の手口情報を持ち合わせていないので
真に受けた方が、半数以上いらっしゃったのですが
わたくしと同様に「ウェブマネー」の存在を、ご存知なかったので
騙されることはなかったのですが
とある方は、わざわざNZのコンビニまで出向き
「ウェブマネー」の購入を試しみたと・・・しかしながら、店員さんもご存知なかったし
そもそも販売していないので、事無きを得たらしいのですが
本当に有り難い気持ちと、申し訳ない気持ちと、何事も無くて良かった気持ちで
いっぱいになりました

BlogPaintその翌日・・・
元・NZ在住の友人へ
現・NZ在住で、わたくし同様に
今現在は日本出張中の仕事仲間達を紹介する為に
集う予定があったので、出掛けると
メインの仕事の話は、さて置かれ
ここでもまた、わたくしのLINE乗っ取られ話に・・・それが
わたくしが1番心配していたのは、実は彼らだったのです

NZ在住者でLINE乗っ取り犯人の手口情報を持っていなかったとしたら
日本のコンビ二に行ける状態の彼らは、騙される確率がダントツ高かったので
乗っ取られた直後に、直接電話を掛けて知らせたのですが
案の定、1人は「乗っ取り〜?なんすか、それ??何を言ってるんですか???」と
まだメッセージすら見ておらず、チンプンカンプン状態だったので
説明している時間もなかったので
「とりあえず明日、会った時に説明するから
 私からのメッセージが着てても、フル無視しといて!」と、注意できたのですが
もう1人の電話番号が分からず「やばい・・・」と、思いながらも
「彼とはFBで繋がっているから、タイムラインを見ている可能性もあるから大丈夫かな・・・」と
ちょっと安心はしていたのですが・・・実際は
コンビニまで出向いたとのこと
ところが!運良く、彼もまたwifiが飛んでいないとLINEは使えず
いざ購入の時点で分からない事があったので
質問したくとも出来ない状況だったので「また後で・・・」と、いったん止めたのが幸いしたのです

そんな話を聞きながら「ミンナ、なんだかんだで優しいんだね・・・」と
感動していると
2人共、口を揃えて
「だって、若菜さんからの頼みだから断れるワケがないし
 あの文面!いつもの若菜さんと何ら変わりがない!!
 しかも、購入しましたか?と何度も確認する
 あの、せっかち具合なんか、そのまんまじゃないっすかー
 全く疑ってなかったです。」だってさ・・・微妙な心境です

なにはともあれ、皆様がご無事で
本当に良かった・・・事件発生当時は
「なんで、ほとんど日本に居ないわたくしが乗っ取られなきゃいけないの」と
ショックを受けておりましたが
今となっては、日本在住の方達より
「ニュースで見てたから騙される事は無かったけど
 本当に乗っ取られる人が身近にいるって事に驚いた
 話題のメッセージをもらった時
 キター!って、喜んじゃったよ
 LINE乗っ取りといえば、同時に流行っている
 乗っ取り犯人をからかって面白い会話集を作りたかったけど
 あっさり対応で、あっさり終わったから
 つまんなかった・・・」なんて、感想もあり
楽しんで頂けたのなら何よりでございます

しかし、NZへLINE乗っ取り詐欺を輸入しちゃったのは
わたくしが初!では無いことを祈っております・・・
輸入は、仕事だけにしとけって感じですよね・・・皆様も、わたくしみたいにならない様に
この機会に、パスワード変更&強化を実行されて下さい



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 15:30|PermalinkComments(0)

August 06, 2014

福岡での日々・・・!

DSC05210岩手県を後にして東京都へ・・・その時!
長年、わたくしと共に行動してきた
← 頑丈なキャリーバックが遂に破損





バックが壊れても、身体は壊れることなく
相変わらず元気ピンピンに過ごせていることに
心底、感謝した瞬間でもありました

そんな相棒は、入院に1ヶ月以上かかるとのこと・・・実は、この先
まだまだ移動の日々は続くのに、困りながらも
東京でのミーティングも無事に終え
一路、福岡県へ・・・福岡県では、実家をオフィス化して約1週間の滞在をしておりましたが
今現在、NZにて
とあるプロジェクトに関わっており、総まとめ役として
日本に居ながら、NZ側を遠隔操作して作業を進めている最中
少しでもタイムラグがあると、多くの人達によって成り立っている仕事なので
話が勝手におかしな方向へ行ってしまうので
修正する手間を考えると、NZ側が動いている時間帯は
合せてPC前にスタンバって監視している方が効率が良いので
ようやく落ち着いて仕事ができる体制に入ったので、ひと安心

そんな中、空いた時間帯には
旬の花火も観ることが出来たし

DSC05222DSC05241DSC05257







とある日のランチは、わたくしが今現在
日本で1番お気に入りの「最幸なお食事」処へも
再び、お邪魔できました

基本は、1日1組しかお受けにならない
農家のおばあちゃん手作りの「田舎の家庭料理」
今回の内容は

DSC05270DSC05265







↑ この、お弁当箱も手作りで
お持ち帰りとのことで、頂いちゃいました

DSC05268定番の手作り「こんにゃく」






DSC05266予定では「鮎の塩焼き」だったのですが
最近の天候不良で、川の水嵩が増えて
釣れなかったそうで、急遽変更となりましたが
それはそれで、地産地消
自然との共存を感じられて、個人的には好印象でした


DSC05271定番の「だご汁」ですが
前回とは、ちょっと違います・・・
この地域では、寒い冬は味噌を使い
暑い夏は、あっさり食べられる様に醤油で味付けをするんですって



「だんご」の形も味付けで変えて
味噌の時は、手で引っ張ってちぎる「つんきりだんご」
醤油味の時は、だんごを棒状に伸ばし
うどんの様に切る「のべだんご」に、するそうです

DSC05274夏なので
「ゴーヤ」のお料理もありました





DSC05273竹の子の煮物






DSC05275こちらは名物の「いもまんじゅう」






DSC05272コメラーなわたくしが、最もお気に入りの
ツヤツヤ光った「おにぎり」





DSC05267今回もまた、お腹がいっぱいで
デザートは、お持ち帰りしました





DSC05276食事中の飲み物は
手作りの「紫蘇ジュース」や、お茶を出して頂き
「紫蘇ジュース」を「さっぱりしてて、美味しい〜」と
カブカブ飲んでいたら、おばあちゃんが
「お土産に持たせてやるけんね〜」と
プレゼントして下さいました


相変わらず、最幸のホスピタリティーにて
お腹も心も満腹になりました・・・本当に、ありがとうございました



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 12:51|PermalinkComments(0)

August 01, 2014

初体験のわんこそば!

朝一にて、秋田県を後にして岩手県へ向かう秋田新幹線に
初めて乗車する為に、駅へ向かうと・・・秋田名物「ババヘラ」というアイスクリームを発見

DSC05180秋田県では、おばさんが
金属製の「ヘラ」を用いてコーンへ盛りつける
露天販売されているアイスクリームが有名なんですって
名人のおばさんともなると「バラ盛り」という
飾り盛りを巧みとする方もいらっしゃるそう・・・
← これは市販用ですが

DSC05182上から見ると
ちゃんと、可愛いお花の形をしていました






車内にて、ペロペロ舐めながら
目的地の盛岡駅へ到着・・・その際に、乗っていた秋田新幹線を
まじまじと拝見すると

DSC05184DSC05185DSC05186







緑色の東北新幹線とくっ付いていたのですね

盛岡市は生憎の雨だったのですが、下車した目的は
あくまでランチにて、名物の「わんこそば」を
初体験するだけだったのでノープロ

DSC05192早速、予約を入れていたお店へ向かうと
「そばっち」君を発見






近年、出張中に「またぁ・・・」と
実は、呆れていたのが
日本国内の至る所にて、お見かけする「ゆるキャラ」さん達・・・「ご当地キャラ」らしいので
アイコン的には、よろしいかと思いますが
「本当、日本人ってカワイイ系が好きよね・・・」と
わたくしも嫌いではないのですが、ここまでキャラクターに占領されている国って
他国より苦笑されているのではないかと思っちゃいます

そんな「そばっち」君が
お出迎えして下さった店内にて「わんこそば」を、オーダーすると
食べたお椀を目の前に並べるか並べないかで金額が違うとのこと・・・理解に苦しんだのですが
「わんこそば」は、食事を超えたアミューズメントだということを
この時点で認識・・・確かに、岩手県出身の友人より
「なんで、わんこそばなんか食べに行くんですか〜?美味しくないですよ・・・
 それだったら、盛岡冷麺の方を食べてもらいたいです!」と、言われていたのですが
挑戦開始

DSC05193まずは、この薬味セットが準備され
説明を受けます・・・なんでも、お蕎麦には既に味が付いているので
少量のスープが受けるお椀に一緒に入ってしまいますが
お汁は飲まずに蕎麦だけ食べて
溜まったお汁は


DSC05194← この中へ捨てて下さい・・・とのこと







担当のお給仕さんへ「ちなみに、女性の平均って何杯ですか?」と、お尋ねすると
「20〜30杯くらいです。ですが、大食いチャンピオンの女性は
 500杯を超えましたけどね

実際に、食べ始めると
わたくしも結構食べる方なので
意外と60〜70杯までは余裕でいけたので、お給仕さんが
「あら?いけますね!100杯食べると記念の手形を貰えるので、是非目指して下さい!!」
と、おっしゃるし
なんせ近くに居た年配の女性客の方達が
「そんなに食べる様に見えないのに、凄いわね〜」と、ビックリされており
お給仕さんが「この方は、食べ方がお上手なんです。わんこそばをより多く食べるポイントは
ペースを崩さず、一定の速度で焦らず食べることなんですけど
彼女は初めてなのに、それが自然と出来ていらっしゃるので感心してます。」と、褒めて頂き
わたくしが100杯を目指していると知った年配の女性客の方達が
「頑張って」と、応援して下さったので
実は、90杯目より相当苦しかったのですが
なんとか100杯を平らげました

BlogPaintお椀15杯=普通の蕎麦1杯とのことで
わたくしは、普通の蕎麦だと約7杯分を食したことになり
この歳で我ながら「よく食べた」と、感心しますわ




DSC05199変なところで、負けず嫌いというか
目標達成の為に頑張っちゃうんだな・・・






後日、日本ではトップレベルのラグビー選手で
業界でも特に体格が大きい友人へ
上記の話をすると、驚かれたのですが
「あなたなら、きっと500杯は余裕だよ」と、言うと
苦笑されておりました・・・確かに
もう、しばらく麺類全般は遠慮させて頂く所存でございます



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 12:14|PermalinkComments(0)

July 31, 2014

秋田県の郷土料理からの学び・・・!

せっかく初上陸した青森県にて
翌日から「弘前ねぷた祭り」
翌々日から「青森ねぶた祭り」が、開催されるというのに
悠長に観光している時間は無く・・・たった約2時間の滞在後
青森県を後にして、秋田県へと向かいました

DSC05183秋田県も初上陸だったので
全くお腹は空いていませんでしたが
到着するや否や、どうしても初体験したかった
「きりたんぽ」のお店へ直行




DSC05170DSC05173DSC05176







「きりたんぽ鍋」を初め、秋田県の郷土料理を初体験・・・

DSC05171← 写真右「いぶりがっこ」

お漬物として使う干し大根が凍ってしまうのを防ぐ為に
大根を囲炉裏の上に吊るして燻し、米ぬかで漬け込んだ
雪国・秋田県の伝統的な、お漬け物とのこと。



↑ 写真左「どんぶり」

別名「畑のキャビア」と、言われている
ホウキギ(アカザ科の一年草)の種子には
ビタミンK、ビタミンEが多く含まれており健康に良いそうです

DSC05172「ハタハタのお刺身」

秋田県の県魚で、高級魚なんですって




DSC05178秋田県の伝統工芸品「大館曲げわっぱ」と「檜山納豆ご飯」

なんでも・・・秋田県は、納豆発祥の地とのこと
知りませんでした




上記の通り、このブログ記事としては
秋田県の郷土料理を簡単に一言でしか説明しておりませんが
初体験した食材等の数々を、自身ではネット検索をかけて
しっかり調べており、初体験をきっかけとして学んでおります

学びといえば・・・「きりたんぽ鍋」をオーダーしたお客様へは
お店より「きりたんぽ昔話」の紙芝居を
秋田弁にて披露して下さるサービスがあり

DSC05175内容は、もちろんのこと
そのサービス自体に好感を持って、聞いていると
お話の最後は・・・




DSC05177「とっぴんぱらりのぷう」
と、おっしゃるので
興味津々で「どういう意味ですか?」と、お尋ねすると
昔話など物語の最後を締める秋田県の方言で
「めでたし、めでたし」だそうです



お腹に余裕があれば
まだまだ試してみたい郷土料理があったのですが
なんせ日本は、火が通っている物ですら
しかも、今回の場合だと「いぶりがっこ」ですら
食べ残しの持ち帰りが出来ないとのことで
わたくしが「せっかくの食材が、もったいないじゃない・・・それに、調理人の方にも悪いし・・・」
と、反論しても
さらっと「お気になさらずに、食べれなかったら残して頂いて結構です。」だって・・・
それが、衛生上の問題であれば
「自己責任の元、何があっても御社に一切の責任はありません。」と
一筆書く交渉をしようかと思ったけど
お店も忙しそうだったので、不服ながらも大人しく退散・・・
NZでは、食べ残していると店員さんの方から「持って帰る?」と
聞いて下さることもあるのに・・・だったら、初めから食材を無駄にする様な
食べれない量のオーダーなんかしなかったのに・・・と、思いながら
かつては大衆魚だった「ハタハタ」が、高級魚になってしまった過程が
脳裏を横切るのでした



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 02:31|PermalinkComments(0)

東北地方でも初体験三昧!

札幌の次は東京でのミーティングの為に
移動手段を考える中で、予てから興味があった東北横断できる機会だし
このまま「JAPAN Rail Pass」を、フル活用しようかな・・・
東北地方の郷土料理(または、ご当地グルメ)を初体験するだけなら
飛行機での移動よりも1日余計にかかるだけだし・・・
と、悩んだ末に列車移動を決行致しました

思った以上に、札幌から函館までの距離があったのですが
いつでもどこでも寝れる性分・・・瞬間ワープして、あっ!という間に到着
この特技があるが故、長距離の移動でも苦ではないのでしょうね

ただし、函館から青森までは寝るつもりは毛頭ありません・・・なぜならば
「青函トンネル」を通るのは、初めてなのです

DSC05153座席の前には
← 通過予定時刻表があったので、ワクワクしながら
落ちそうになるのを必死に堪えて、いざ通過
・・・しかしながら、車窓より見えるのは
当然ながらトンネル内の暗闇なので、実感無し



だったのですが、車内では
もうひとつ別の楽しみを・・・
北海道限定商品のお試し時間です

DSC05125「ガラナ」

特に飲みたかったワケではありませんが
なんせ「北海道限定」という言葉に弱いので
ついつい購入するも、好きになれないお味です・・・が
北海道出身の友人いわく「ガラナ、美味しかったでしょ?」
と・・・慣れの問題ですかね

DSC05148← これらは、気に入りました






DSC05150そして、函館駅にて購入した
名物駅弁「鰊みがき弁当」





DSC05152鰊(にしん)の干物の甘露煮と
味付け数の子が、ご飯の上に乗っている親子弁当です






日本(北海道)に居る実感、歴史、文化をヒシヒシと感じられる瞬間

DSC05149北海道だけあって
スナック菓子のレベルも高くて、驚きです






そんなこんな口を動かしていると
新青森駅へ到着・・・青森県へ上陸するのは、初めてなので
まずは、駅内にある「旬味館」にて
青森県の郷土料理を堪能できるとのことで・・・

DSC05164「せんべい汁」

「かやき煎餅」の食感も良くて
すっごく美味しかった



DSC05162「若生おにぎり」

「若生」とは、薄く柔らかい1年ものの昆布のことで
津軽半島沿岸にて、冬場に収穫して干した「若生」で
巻くおにぎりとのこと・・・
結構、大きいので「どうやって食べようかな〜?」と
眺めていると、お店の方が
「繊維に沿って噛み切るといいですよ〜」と
教えて下さるのですが、意外と難しい
しかも、わたくしには塩っぱ過ぎました・・・

DSC05163青森なので
「リンゴの餃子」も、頂いたのですが
さほど、リンゴの食感やお味を感じられなくて
ちょっとガッカリでした




この時点にて、既にお腹がいっぱいだったのですが
約2時間後には、秋田へ向けて再び列車へ乗り込み
車内にて・・・

DSC05165「いかすみシュー」

藤崎町にある、お菓子屋さんの
オリジナル・シュークリームとのことで



DSC05168「いかすみパウダー」が、入っているシュー生地は
← この通り、真っ黒ですが
クリームにも特長があって、美味しかったです





東北地方での、お初な郷土料理(または、ご当地グルメ)は
まだまだ続きます・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 00:55|PermalinkComments(0)

July 30, 2014

札幌でもバッティングセンターへ行く!

前記事のランチ後
北海道の「おへそ」と、いわれる富良野から
札幌へ向けて再び列車で移動です・・・

DSC05121BlogPaint






DSC05123← この「特急フラノ ラベンダーエクスプレス」も
夏期しか運行しておらず
大きな窓が特長のリゾート車両なので
「車窓から見える風景を楽しもう」と、思いながらも
いつのまにか落ちていたので
瞬間ワープして、あっ!という間に札幌へ到着しました

DSC05129まずは、ミーティング・・・その後
ススキノへ向かい会食ではなく





DSC05132← こんな所へご案内されました







先日、オークランドにて見学へ行った「バッティングセンター」に関係する視察でございます

それが、偶然にも網走でのミーティングの際
先方より「この後は、どちらへ行かれるんですか?」と、尋ねられたので
「札幌で野球関連の案件でミーティングがありまして・・・」と、回答すると
先方は、たわいもない世間話程度に
「そういえば、昔、キウイのラグビー選手と一緒に
 日本のバッティングセンターへ行ったことがあるんですけど、その時に・・・云々」と
おっしゃったのですが、わたくしにとっては
まさかの貴重なヒントとなる発言だったのです
それを元に、急遽追加で新たなアイデアを提案することができたし
北海道の端と端を訪れて本当に良かった・・・きっと、それらの地を結ぶ列車での横断による
初体験の数々も、きっとこれからいつかどこかで役に立つこと間違い無し!と
確信に変わりました

DSC05135そして、北海道での最後の夜は
カニ懐石






それにしても、札幌へ着いたら
ますますアジア人観光客の多さにビックリ
カニ料理店の中なんか「ここは、中国ですか」と、言いたくなる程
あちこちより中国語が聞こえてきます・・・そこで、ふと
先月に読んだ「日経ビジネス」の記事を思い出す・・・「富士山でカニ」
わたくし達、日本人は「カニを食べるなら北海道でしょ!」という固定観念があるが故に
思い付かないビジネス・アイデアを
アジア人観光客の目線で、彼らの要望を聞き入れることにより大当たりしたという記事内容・・・
日本へ行ったら、あれもしたい!これもしたい!
だけど滞在日数が決まっているから、北海道まで行けない・・・だけど、北海道のカニも食べたい!
だったら希望を全部叶えてあげましょう・・・から
「富士山を見ながら北海道のカニ食べ放題ツアー」が、大人気となるらしいのです。
だったら・・・と、会食中に悪い癖で
独りの世界に入り込んで、ついつい考え込んじゃいました



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 23:21|PermalinkComments(0)

富良野でランチ!

札幌へは夕方までに到着すればよかったので
ランチを兼ねて富良野経由にしました・・・なぜならば
富良野へは行ったことがあるのですが
夏期しか運行していない展望列車「くしろ湿原ノロッコ号」を
初体験できる機会だったからです

DSC05074DSC05073DSC05086






BlogPaintすると、驚愕の事実・・・
列車内は、わたくしと数名以外は
ほぼ中国人と韓国人で満席なのです

ちょうど相席になったのが中国人ファミリーだったので
何気に観察しながら、美味しそうに食べている日本のお菓子や
列車内での反応ポイントをチェック・・・
ついつい職業病のマーケティング・リサーチしちゃうんだな

DSC05077DSC05080







そんなこんなしながら「美瑛」を通過し
夏期しか止まらない臨時駅「ラベンダー畑」にて下車

BlogPaintBlogPaint







ランチを食べに徒歩にて「富田ファーム」へ向かっている途中
甘〜い香が漂ってきたので、周りを見渡すと・・・

DSC05089DSC05088







ビニールハウスの中に「メロンだあ〜

DSC05098DSC05110DSC05101






DSC05105DSC05104







よって、目的地へ到着するなり・・・

DSC05108まずは、これ







そして、これとこれも・・・

DSC05091DSC05106







「とうもろこし」といえば・・・市場流通が少ない品種で糖度が非常に高い「ピュアホワイト」を
どうしても初体験したかったのですが、今回の滞在中は機会がなかったので
今現在、オーダー&実家へ輸送待ちしております

前菜を頂いた後は、バスで富良野駅まで向かい・・・

DSC05119DSC05120







ご当地グルメである「オムカレー」に
富良野にんじんジュース付ランチ

「北の国なのに、ナゼに洋食なんだろう・・・?」の、疑問を持ちながら
美味しく頂いたのですが、やはり理由が気になって検索をかけてみると・・・
まず「富良野オムカレー」とは
国民食のカレーとオムライスを組み合わせ
地元食材と提供スタイルにこだわった新カテゴリーのご当地カレーでなければならない!
との定義があり
「富良野オムカレー」のルールとして
この6か条があるそうです!
第1条 お米は富良野産を使い、ライスに工夫を凝らす
第2条 卵は原則として富良野産を使い、オムカレーの中央に旗をたてる
第3条 富良野産の「チーズ(バター)」もしくは「ワイン」を使用する
第4条 野菜や肉、福神漬(ピクルス)なども富良野産にこだわる
第5条 富良野産の食材にこだわった一品メニューと「ふらの牛乳」をつける
第6条 料金は税込み1,000円以内で提供する
  ※季節等により他産地の食材になる場合あり
  ※「ふらの牛乳」が不足の際には富良野産「にんじんジュース」をつける

なるほどね〜
ますます各地のご当地グルメに興味深々になって
北海道の後に訪れる予定である東北でも、ご当地グルメ三昧となります・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 14:57|PermalinkComments(2)

July 29, 2014

旭山動物園での学び!

次のミーティング場所である札幌へ向かう途中
計画通りに、お初な旭川へ寄り道・・・
わたくし、てっきり網走みたいな田舎街だと思っていたのですが
大間違いでした

DSC05018DSC05070







ホテルにチェックインして、またお部屋をオフィス化するには
ちょっと時間が早くて不可能だったので
せっかくの機会なので、以前より興味津々だった

DSC05019← こちらへお邪魔して参りました
とはいっても、ここでも悠長にしている時間は無いので
約1時間の滞在です・・・





過去にTVか映画か忘れてしまいましたが、この動物園の歴史を知ってから
再生アイデアの素晴らしさに感銘を受け、ずっと訪れてみたかった場所なのです。
実際に初体験してみて
日本の動物園で一般的である、動物の姿形を見せることに主眼を置いた「形態展示」ではなく
行動や生活を見せる「行動展示」
それに、もっと生態系を知ってもらう為に
担当飼育員による日々の観察を「ワンポイントガイド」として
担当飼育員による生の言葉で子供達にも分かり易い様に伝える手作り看板があったりと
そんなに規模は大きくない動物園ですが、アットホームな内容の素晴らしさに
人気の秘訣が即!理解できました
目的と使命が明確なんですよね・・・加えて、溢れんばかりの愛情
ここは、どのビジネスにも参考になるアイデアが詰まっているので
かなり勉強になりました

DSC05028「空飛ぶペンギン」や







北海道ならでは!の動物達に会えて

DSC05021DSC05042







本当に癒された束の間のひと時・・・

DSC05044ヒグマ君をジッ〜と見ていたら
寄って来てくれて、甘える様な態度に
キュン・・・動物好きには、たまりません




DSC05051北海道とはいえ、日中は暑いので
動物の皆さん、本当にご苦労様です・・・





DSC05066この日は、なんだかんだでランチ抜きになってしまったので
園内で頂いた「夕張メロン・ソフトクリーム」と






ホテルへチェックインする前に頂いた「旭川ラーメン」を食した後は

DSC05071DSC05072







今日もまた、お部屋をオフィス化して缶詰状態になっておりました・・・ふう



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 00:27|PermalinkComments(0)

July 28, 2014

世界自然遺産の知床へ寄り道!

この時期の網走といえば、実は「ラグビー」で有名なのです
今年は、社会人チームや大学チームなど合計13団体の合宿地となっているそうで
小さな街中では、選手やファンの方達を頻繁に見かけました
そして、合宿期間中に1日だけ「網走ラグビーフェスティバル」といって
日本ラグビー「トップリーグ」の参戦チームで
網走にて合宿を行なっているチームが一同に揃い試合を行なうらしく
観戦無料ともあって、東京をはじめ道外から多くのファンが押し寄せるんですって
ラグビー好きは本当に好きですからね
わたくしも大好きだけど日程が合わずに試合は観戦することが出来ませんでしたが
とあるラグビー案件にて、ミーティング後・・・せっかく網走に居るので
レンタカーを借りて、お初な知床へ行って参りました

DSC04994レンタカー会社にて
← こんな注意事項があり
北海道に居る実感





知床といえば、海と陸との食物連鎖を見ることのできる貴重な自然環境が残る点が
国際自然保護連合(IUCN)に評価され、ホーツク海に面した知床半島と
その沿岸海域が世界自然遺産に登録された地
こんな機会が無い限り、訪れることも無い僻地なので
寄り道したというワケなので

DSC04995まずは、知識の習得です







その後、半島をドライブしてみたのですが
なんせ、お天気が良くなかったので雰囲気だけ掴んで
ランチへ・・・今回の日本滞在中は、出来るだけご当地グルメを満喫する予定なので
お腹を満たす為に、なんでも良いワケではありません。
わたくし、ほとんど自身の事を口にしないせいか
よく周囲の方達に勘違いされるのですが
ひとつひとつの行動に意味があり、無知な事を学んで体験して感じているので
5感を刺激するモノを求めて、フットワーク軽く行動しているだけなので
ただ単に遊んでいるワケではないのです・・・
わたくしの自論「知恵と勘とアイデアは、多くの初体験より生まれる!」が根本にあり
仕事に還元されると信じております

DSC05012よって、ランチに選んだのは
1年に1度、約3か月間だけしか味わえないと言われている
ウニの最高峰
羅臼昆布を食べて育った「蝦夷バフンウニ」

めちゃくちゃ甘くて濃厚で・・・感動しました


運良く食することが出来たのですが
この日のウニ仕入量の制限にて
この↑イクラとのハーフ丼しか注文できませんでしたが
イクラもまた絶品で、ここまで来た甲斐はありました

DSC05013そういえば、この時に出されたお醤油の
← このお醤油入れが
スプレー式になっていて「わ〜便利





こういう新商品情報(もう日本では新商品では無いですが・・・)は
NZに居ると、なかなか入ってこないので
日本滞在中に吸収していかないとね

ランチ後、悠長にしている時間は無いので網走へ戻る帰路
前を走っていた車が急に徐行を始めて
結局止まってしまったので「何事?」かと思ったら

DSC05010「あ、犬がきた・・・」






DSC05011「違う!・・・キタキツネだあ







そうそう、ランチ前に「蝦夷シカ」の親子にも遭遇しました

DSC05007DSC04999







なのに・・・そんな事を忘れて

BlogPaint「蝦夷シカ肉コロッケ」を、食べちゃいました






DSC05016網走へ戻った頃には
すっかりお天気も良くなっていたのですが
北海道旅行へ来たワケではないので
ホテルのお部屋をオフィス化して、お仕事開始・・・




実は、今現在
とあるプロジェクトを抱えているので
日本に居ながらNZ側を遠隔操作して作業を進めなければならないので
結構、忙しかったりします

DSC05015一段落したところで
初めて食する「スープ・カレー」ディナー






これから1週間、まだまだ初体験は続きます・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 21:40|PermalinkComments(0)

July 27, 2014

北海道横断スタート!

久しぶりの北海道へ行くのに
今回、初めて「Air Do」を利用しました
それには理由があって・・・「Air Do」といえば、今はどうだか分かりませんが
わたくしが飲食店を経営していた初期の頃(かれこれ約10年前)は
「Air Do」のパイロットさん達が、よくNZへ飛行訓練にお越しになっていたので
その度に弊店をご贔屓にして下さっていたのです
とっても良い方達で、彼らの会社の飛行機に一度は乗ってみたいと前々より思っており
ようやく、その機会が訪れたのです

そんな「Air Do」初体験の第一印象は「可愛い〜

DSC04985ブランケットに、くまちゃんマークが付いているんです






DSC04987なんでも・・・くまちゃんの名は「ベア・ドゥ」君だそうです






ふと、窓の外を眺めると・・・

DSC04986ここにも居た

こんなにカワイイ翼の飛行機に乗るのは、初めてです




離陸してから、ドリンク・サービスが始まると・・・

DSC04989ここにも居た

「この紙コップ、欲しい・・・機内販売してないのかな?」と
思った程に、気に入りました
ちなみに中身は、北見市の特産・玉ねぎを使った
オニオン・スープ


快適な空の旅を経て、到着した先は・・・
「ん?またNZへ戻ってきちゃった」と
思える程に、窓から見えた景色が
NZとソックリだった「女満別空港」
「女満別空港」へは、ツアコン時代に1度だけ
降り立ったことがあるのですが、今となっては全く記憶に無し・・・ほぼ初めてな感覚です

今回の北海道では、網走と札幌にてミーティングがあるので
だったら・・・「JAPAN Rail Pass」を、上手に使って
列車にて北海道横断しちゃおう計画として
網走にてミーティング→
せっかく近くに世界遺産があるので
こんな機会が無い限り来れないだろうと知床へ寄り道→
札幌へ直行すると約5時間30分もかかるので、休憩を兼ねて旭川へ寄り道→
どうせなら今がシーズンの富良野経由→
札幌にてミーティング
という行程を考えたのです

よって・・・まず最初の目的地である「網走」へ向けて
空港より宿泊ホテル近くの駅までバスで移動しようと思っていたら
生憎の雨
NZ帰りなので、大きなスーツ・ケースと小さなスーツ・ケースとハンド・バックを持っているので
傘がさせないことに気が付き、直接ホテルまでタクシーで行くことに・・・それにしても
雨が降っているせいで気温が低く、より一層NZへ戻ってきた気分が強まりました
そんな中、タクシーを利用して大正解!だったのは
道中、タクシーの運転手さんが網走&知床の情報を教えて下さったり
車窓より見える名所のガイドもして下さったり

DSC04990お写真ポイントでは、停車して下さったり
ホテルへ到着するまで
楽しく過ごさせて頂きました




DSC04992ホテル到着後
ランチへ出掛けようと、網走駅前を通っていると





DSC04993北海道ならでは!な電話ボックスを見つけたので
パチリしていると、地元の通行人さんが
わざわざ自転車を降りて
「お写真、お撮りましょうか?」と、尋ねて下さったり
さっきのタクシーの運転手さんも然り
「北海道の方達は、優しいな・・・」と

DSC04991網走のご当地グルメである
オホーツク・サーモンを、白魚醤油に漬け込んで揚げた
「オホーツク網走ザンギ丼」を、頂きながら想うのでした・・・







人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 00:11|PermalinkComments(2)

July 26, 2014

初体験づくしの日本出張スタート!

今回の日本出張は、まずニュージーランド航空にて成田国際空港へ到着して
その翌朝には、Air Doにて北海道へ向かう予定だったので
なるべく空港近くのホテルに宿泊するつもりで
空室状況を調べている最中に「あ!」と、思い出して初体験してきたのは・・・

DSC04971成田国際空港の第二ターミナル内に
7月20日にオープンしたばかりの
話題のデザイナーズ次世代カプセル・ホテル「9 hours





従来のカプセル・ホテルは、おじさん御用達なイメージがあり
そもそも女性が利用する概念が全く無かったのですが
ここは全く別物です
施設内は、男・女に分かれており
とっても綺麗で、お洒落な造りになっております

DSC04974フロントにてチェックインすると
館内着、スリッパ、タオル、歯ブラシが入った
お泊まりセットを渡して下さいます。
てっきり、それらは
「自身で用意しなくちゃいけないんだろうなぁ・・・」との
海外感覚が身に付いていたので、さすが日本のサービス・・・と
改めて、低価格&高サービスを実感

DSC04972まずは、ロッカールームへ・・・

DSC04975












国際空港内という場所柄、充分な収納スペースがあります
ここをベースに館内を利用開始です・・・

DSC04979シャワールームにて
「浴槽があったら完璧なのになぁ〜」と、思いながらも
スッキリさっぱりした後は
生まれて初めてのカプセル・ベッドへ・・・



DSC04977「近未来デザイン」とも謳われているだけあって
静かで不思議な空間に、ワクワク





DSC04976「カプセル」と、言っても
充分な広さがあって、お布団もあって
何の問題もありません




DSC04980DSC04981







館内はもちろん、カプセル内でも
「Free Wifi」が使えることが何より

空港での乗継時間がある場合
短時間の仮眠場所として・・・または
寝るだけの宿泊場所としてだったら
安上がりだし、本当にお勧めです

実際に、オープンして間もないのに大好評みたいで
この日は、若い女性達から年配の女性達まで
それに外国人の方達もいらっしゃって、多くのお客様達をお見受けしたので
ご利用の際は、予約が必要だと思いますよ



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 00:09|PermalinkComments(0)

May 08, 2014

世界中を飛び回っております!

前記事をUP後に思い出したのですが
3月末のスーパーラグビー観戦時、スタジアム内にて
アイランダーっぽい女性が、突然!わたくしの友人へ
「あなた日本人よね?福岡の人??」と、尋ねてきたのです
ちょっと離れた横で聞いていたわたくしは
「なんで福岡指定なんだろう?一般的に東京って聞かれるのなら分かるけど・・・
 しかも、アイランダーっぽい方が福岡を知っているなんて珍しい・・・」と、内心思っていると
その女性は「うちの息子は、福岡へ行ったことあるのよ〜!」
それに対しても、やはりアイランダーっぽい方という理由から「珍しい・・・」と、内心思いながらも
急いでいたので、その時は福岡出身のわたくしですら会話に参加する余裕が無く
それで終わったのですが・・・今、思えば
たぶん、いや、きっと息子さんは
前記事の大会に出たんだと思います
もうちょっと、ちゃんとお話させて頂けば良かったな・・・と
何気に後悔しました それにしても、日々わたくしの周りで起こる事は
どれもこれもどこかに繋がり、ないがしろにできないな・・・反省

DSC04400DSC04402DSC04398







日本滞在は、5月7日までだったので
後半は、世間一般がGWに入った為にアポイントが取り難くなったり
移動にも時間が掛かるようになったので
わたくしも割り切って、滞在期間の残り3日間は親孝行がてら
感性を豊かにする為に、両親と一緒に旬のモノを見て回っておりました

DSC04440そして、フライトが
オークランド国際空港へ到着したのは
8日の午前中ですが・・・
実は、数ヶ月前より
9日〜12日までオーストラリア出張を予定していたので



8日は、寝不足の状態で
丸1日、CITY内にてお仕事したら
翌日には、再びオークランド国際空港へ戻ってきたのです

相変わらず元気ピンピンで
我ながらタフだと思います



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 10:51|PermalinkComments(0)

May 03, 2014

福岡県宗像市はラグビーの街?!

よくよく考えると、この時期は毎年
福岡市にある「レベルファイブ・スタジアム」まで
ラグビー「HSBCアジア5カ国対抗」戦での日本代表を応援に行っていたのですが
今年は、残念ながら試合そのものが開催されなかったので
つまんないなぁ・・・と、思っていたところ
日本代表の合宿は、例年通り宗像市で行われているとのことで
差し入れだけ持って行きました

すると、同時期に宗像市では
高校生世代のラグビー国際大会「SANIX WORLD RUGBY YOUTH TOURNAMENT 2014」が
開催中とのことで「よかったら観に来ませんか?」と、お声掛け下さった方が
偶然にも2名もいらっしゃって、せっかくの機会だったので
女友達とのドライブがてら、お邪魔して参りました

お声掛け下さった2名の内
1人は、NZ(オークランド)在住者で
今大会の優勝候補「ハミルトン・ボーイズ」のお世話をされている
某・ラグビーエージェントの代表さん
1人は、福岡在住の同級生で
強豪「東福岡高校」のコーチさん
ということで
これまた、せっかくの機会なので
お節介ながらも、2人を繋げたりしていると
「法政大学」のコーチさんも繋がったりと・・・ちょっとは役に立った様で良かった

この大会、存在自体は知っていたのですが
今回、初来場して驚いたのが
参加国は、日本・NZ・オーストラリア・イギリス・カナダ・南アフリカ・ウルグアイ・韓国・香港
からの総勢24チーム(男・女)、それに海外レフリーが4名
と・・・まさか、あんなに田舎な宗像市で
そんなに立派な国際大会が行なわれていたとは、思ってもみませんでした
しかも その費用を負担しているのは
福岡県に本社を構える企業「サニックス」とのこと
「サニックス」は、宗像市に本拠地を置くラグビーチーム
「宗像サニックス・ブルース」を持っているので
日本代表が、宗像市での合宿で利用している「サニックス玄海グラウンド」もあったりで
わたくしの中で、今まで
「宗像市=海の街」だったのが「宗像市=ラグビーの街」に、変わりつつあります

それはそうと、NZ在住である某・ラグビーエージェントの代表さん曰く
「NZでは、この大会は日本以上の評価がされていて
 テレビ放映も再放送も10回どころではなく、20〜30回以上されています。
 日本から帰ってくれば、キャプテンと監督
 それにコーチや校長までスタジオに呼ばれて、インタビューを受けて1番組作られます。
 スポンサーのサニックスへは、海外からのチームは
 感謝しきれない程の感謝の気持ちを持って帰国します。
 そしてまた、出場したい!との気持ちを持って頑張ります。
 海外遠征したいチームはたくさんあるのですが、ここまでサポートをしてくれる遠征先はなく
 NZの高校生選手に大変良い経験になる大会なのです!
 海外からの一流国チームと試合をしている日本の高校生達も幸せな顔をして
 自分が恵まれていると感じながらブレイしていると思います。
 本当に素晴らしい大会です!!」
とのことで、更なる驚きと感動でした

DSC04426会場の「グローバル・アリーナ」へは
NZ代表「ハミルトン・ボーイズ」の
試合開始時間に合わせて行ったので
また新たな発見

試合前に、高校生選手も「ハカ」をするんですね


試合後・・・上記2名と記念撮影をしようとしたら
気を使って下さって「ハミルトン・ボーイズ」のキャプテンとスター選手を呼んで下さって
ミンナで一緒にパチリ

BlogPaintこの2選手は、将来有望で
ハミルトンが本拠地の
スーパーラグビーチーム「チーフス」入り出来る程の
実力があるとのことで
ひょっとしたら、この写真は
将来、自慢できる1枚になるかもしれないとのこと

実は、わたくし
会場の「グローバル・アリーナ」へは、昨年とある用事があって訪れたことがあり
ヨーロピアンちっくな建物のスポーツ総合施設には
いくつかの飲食店が入居しており
その中に、美味しいパン屋さんがあるのを覚えていたので、覗いてみると・・・

DSC04431ラグビーボール型のパンを発見






BlogPaint広場では、バグパイプの演奏や写真撮影が行なわれていたので
女友達の娘ちゃんと一緒にパチリ
彼女にとっても、良い国際体験の場になって
女友達(彼女のお母さん)から感謝されちゃった




出店もいっぱいあって、楽しいひと時を過ごせたので
来年のGW期間中のお出掛けプランに、お勧めです



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 22:31|PermalinkComments(0)

April 24, 2014

創業特区となった福岡市にいました!

DSC04386ドラえもん達も、たむろしている博多駅がある福岡市は
3月末に、国より「創業特区」に指定され
シアトルやバンクーバーを目指して
グローバル化に力を入れるとの情報が
わたくしと同い歳の福岡市長のFB記事より入ってきたので


ちょうど今現在、姉妹都市関係を結んでいるオークランド(NZ)にて
「リトル福岡プロジェクト」なる構想を練って実行に移っているわたくしには
興味津々で現地状況を体感するのが、今回の日本出張にて第二目的でした

創業特区ならではの優遇により、国内外からの起業家(投資家)による雇用が生まれるとなると
英語能力は身に付けておいた方が良いので
福岡市は、市内の7大学の学生を対象に
海外留学費用を貸与して、市内にて就職すれば返還不要!とも告知したのです

ということは・・・とりあえず、わたくしでも福岡市に求められている人材ってことになるじゃん

なにはともあれ、地元が頑張っているので
「英語」というキーワードで、NZより貢献できる仕組みを
NZの経営者な仲間達の協力を得て、考えることにします



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 19:09|PermalinkComments(0)

March 04, 2014

NZへ戻ります・・・!

あっ!という間の日本での日々でしたが、明日(5日)のフライトにて6日着で
NZへ戻ります
戻ったら、早速やる事が満載ですが
まだ夏日が残ってくれていると嬉しいな


写真 133先日、お誕生日を迎えた愛犬君
ワンちゃん用の特注ケーキをプレゼントして
家族全員でお祝いしました




BlogPaintもう12歳になるけど
出来る限り長生きしてね






また離れ離れになるのが、寂しい・・・





人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 22:35|PermalinkComments(0)

March 01, 2014

素材の良さを引き立てるお料理屋さん!

先日のこと・・・日本出張の終盤は、福岡県に滞在していたので
オークランドにある「IZAKAYA Fuji no Kinrato(富士の金太郎)」を運営している日本の企業が
直営している飲食店のひとつである「お料理 有楽」の本店へ
お邪魔して参りました

写真 148写真 147






BlogPaintちょうど、社長さんが現場にいらっしゃったので、カウンター席に座って
お喋りしながら、お食事することに・・・





なんでも、今現在
主要スタッフさん達が、オークランド店へ出張中とのことで
社長自ら現場へ入らなければならない状況になっているとのこと
しかも、他の若いスタッフさん達もオークランド店勤務を熱望されているらしく
社長さんが「ミンナ行ってしまったら、俺ひとりじゃフォローできんばい」と
言いながらも、できるだけ若いスタッフさん達の希望を叶えてあげたいらしく
ちゃんと「順番にね・・・!」と、考えているところ
本当、スタッフ想いの社長さんですわ

写真 150超お得なコース料理ではなく
アラカルトにて、オーダーすることにしたのですが
魅了的なお料理の数々に、安かろう良かろうな値段設定に
ご一緒していた友人も飲めない方だったので
2人して烏龍茶を飲みながら、ガッツリお食事・・・
すると、まず最初に「お通し」として出されたのが、こちら

写真 153そして、わたくしの大好物である「カンパチのお造り」
ちょうど鹿児島産の活きの良いネタが入っておりました





写真 154メニューでは「白子」を洋風にお料理したものだったのを
シンプルに「ポン酢和え」にして頂くところ
海外在住者として、本格和食に飢えている証拠ですね




写真 156写真 159






「レンコン」と「キス」の天麩羅は、NZにもありそうで無いメニュー!
日本へ帰国すると、この様に
素材の良さを引き立てる
シンプルに調理したものを食べたいのです

写真 158なので、わたくしは
友人がオーダーした「大海老のゴルゴンゾーラ和え、なんとか・・・」なる
お洒落で洋風なお料理には、日本では一切興味無し・・・逆に言うと
こういうのは、オークランド店のメニューに加えると
キウイ達にウケると思います


そんなこんなで、幸せに浸っていると
社長さんが「若菜さんは、相変らず野菜を食べないですよね・・・嫌いなんですか?」との問いに
「嫌いじゃないんですけど、外食時に野菜(サラダ類)は
興味が沸かないんですよね・・・」と、回答すると

写真 155「ちょっと、これを食べてみませんか?」と
突然、出されたサラダ・・・
超新鮮に感じて「えっ 妙に美味しいです




もちろん素材も良いらしいのですが、さすがプロの料理人さん!
最初に、オリーブオイルで葉をコーティングしてから味を付けることにより
葉のコンディションも保たれ、より一層、野菜本来の味を引き出せるとのこと

話を聞いているだけでは簡単そうなので、友人が
「じゃあ、今度から真似して作ってみよう〜!」と、言っているのですが
わたくしの方が飲食業に関わっていた分の経験値にて「プロの調理人を、なめちゃダメよ!」
同じ事をしても、素人にはバランスやテクニックは真似できないものなのです

そして、お食事は続いて
〆に・・・

写真 161タラバ蟹が、たっぷり入ったチャーハン






写真 160アサリ貝が、たっぷり入ったぺペロンチーノ!ですが
スパゲティーではなく、ちゃんぽん麺なのです





かなり美味しかったのですが
ボリューム満点で、既にお腹がパンパン・・・なのに!
友人が「もつ鍋」を食べたいとのことで、オーダー!すると

写真 157お気遣い頂いて
少なめに作って下さいました

しかし、なかなか手に入り難い良質のモツを使用されているだけあって
ペロッと食べちゃいましたけどね・・・


この日も、日本人に生まれて本当に良かった・・・
改めて幸せを感じると夜となりました
ご馳走様でした&ありがとうございました



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 20:47|PermalinkComments(0)

February 28, 2014

日本のホスピタリティーは最高です!

前記事にも記載しておりましたが
NZに関するご相談を受けた場合
わたくしが直接関われる案件ではない場合には
NZにて築き上げた横の繋がりにて、該当する方へご紹介し繋げているので
今回の日本滞在中に、NZの教育産業にて大活躍している友人(日本人経営者)が来日(来福)して下さり
2案件にて、ご一緒にお仕事させて頂きました

そんなこんなも含めて、本日をもって
日本にて予定していたお仕事は、上記の分が最後にて終了!となり
打ち上げというワケではありませんが
せっかくなので、久留米市にて友人が経営する飲食店へお邪魔すると・・・

BlogPaintサプライズにて、NZからのお客様へ
こんなデザート・プレートが・・・

わたくしも驚いて、ご案内した者としても
大変嬉しく、感謝感謝で


BlogPaint友人(この店の経営者)と、看板娘ちゃん
それに、久留米市での食事ということで
激務で多忙の中、オークランドにある
「IZAKAYA Kintaro on Fuji(富士の金太郎)」を運営している
久留米市在住の社長にまでお越し頂いていたので
全員で記念撮影

すると、更なるサプライズが・・・

BlogPaintさっき撮ったばかりの写真が
色紙となって登場したのです

それに、それぞれがメッセージを記載した上で
受け取ったNZからのお客様は、大変感動しており
「やっぱ、久留米は最高っす これから福岡市内での仕事の時も
宿泊先は久留米市にして、またココに来ます
と、断言されておりました

その時に、ふと思ったのが
最初に、久留米市を褒めたことで
他県や海外からのお客様の場合、お店で受けた良い印象は
その地域全体の印象に繋がるということ・・・
やはり地域活性化の源は、個々の努力によるものだと改めて感じ
もちろん、そんな事など基本としてしっかり把握されている友人(この店の経営者)は
多店舗展開している今でも、寝る間も惜しんで
日々、飲食業に関する勉強会に参加されたり
地域に貢献する活動をされたり、本当に頭が上がりませんわ・・・なのに彼は
我々を「海外で仕事していて、俺なんかより全然凄いよ!」と、褒めて下さります・・・が
それは、大きな勘違いで思い込みだということを理解された時が
きっと海外進出される時なのでしょうね
もったいないので、とにかく早く気が付いて頂きたいものです



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 02:21|PermalinkComments(0)

February 26, 2014

ラグビーにて繋がる御縁!

日本に居ると、とにかく友人・知人経由で
多種多様な職種の方より「ニュージーランドについて、1度お話をお伺いしたい!」と
面談の依頼が頻繁にあります。

多種多様な職種の方達なので、内容は様々で
わたくしが直接関われる案件ではない場合には
NZにて築き上げた横の繋がりにて、該当する方へご紹介し繋げることができるので
特に何の取り柄が無いわたくしでも、時々は感謝されることがあるので
誰かのお役に立てるのであれば、喜んでお手伝いさせて頂いております

そんな中で
最近、興味深いのが・・・初対面の方とラグビー話で打ち解ける傾向にあること

先日もそうだったのですが
某・大手広告代理店でのご勤務経験を生かされて独立された社長さんで
今現在は、地域活性化メディア開発プロデュースをされていらっしゃる方だったので
とても気さくで朗らかな方で、お喋りしやすかったのですが
毎度のことながら、やはり初対面時はそれなりの壁はあります・・・それが
お互い自己紹介をする中で
彼が「実は僕、オールブラックス(ラグビーNZ代表)が好きでして・・・」と、おっしゃるので
わたくしも「えっ?そうなんですか 私もラグビー大好きです」と、言うと
彼も「実際に僕も高校から大学まで、ずっとラグビーやってたんですよ!」とのことで
本題はさておき、ラグビー話に花が咲き
実際にラグビーをやっていた方の足元にも及ばない情報しか持っていないわたくしですが
彼が「いや〜女性とこんなにラグビー話が出来たのは初めてです!
さすが本場にいらっしゃるだけあるわ〜!!」と、感心されるのですが
実は、このセリフを聞いたのは今回が初めてではなく
既に2、3回は同じ事が、他の経営者さん達ともあったのです
その度に、親近感を持って頂き
その後の本題がスムーズに運ばれるのです

わたくしが知っている限りでは、ラグビー経験者の経営者さんが意外に多く
若い時に、ラグビーの基本理念が人格形成に役立ち
後のビジネス上でも、ラグビー繋がりの御縁があるとのお話も聞くので
つくづく「ラグビーファンになって良かった」と
益々ファンになるのでした

日本のラグビーは、シーズンが残り1試合(日本選手権)にて終わろうとしていますが
NZは、世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」にて
シーズンが開幕したばかり
NZへ戻ったら、まずは「ラグビー観戦」しなくちゃ



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 01:04|PermalinkComments(0)

February 21, 2014

糸島へ行く!

前記事の東京より福岡空港へ到着した瞬間
イベント企画会社を経営している友人より電話があり
急遽、紹介したい方がいるとのことでアポ取りされ
その2日後に連れて行かれた場所は、糸島市・・・糸島市といえば
「福岡で住みたい街ランキング」にて1位に輝いたり
「糸島ブランド」化された安心・安全な食材の宝庫として、近年はグルメタウンとして有名になったり
海と山に囲まれた自然豊かな街は、週末にもなると多くの人で賑わっており
観光やマリンスポーツ、それに移住先としても大変人気があるのです

写真 122ここ最近、快晴続きで
もうすぐ春の訪れを感じされるポカポカ陽気だったので
「日本の渚百選」&「日本の夕陽百選」の名勝も
とっても美しく見えます



先方とのお約束は、午後3時以降だったので
それまで、冬期(11月〜3月)の名物である
「牡蠣小屋」にて、焼き牡蠣ランチをすることに・・・

糸島市内には「牡蠣小屋」ポイントがいくつかあるのですが
我々がお邪魔したのは、岐志漁港

写真 097写真 102写真 096






平日の午後2時近くだったので
週末のランチ時の大混雑ぶりとは打って変わって
待ち時間無しでいけました

写真 103写真 104






牡蠣を焼くと、灰がわんさか舞い散って
お洋服やバックが汚れるとの事で、専用ジャンパーを貸して下さって
ミンナ同じ格好で頂くのです・・・手には、軍手ね

BlogPaintイベント企画会社を経営している友人が
「若菜のそんな姿は珍しいから記念撮影してやるよ!」と、パチられた1枚・・・
そして「選挙中のウグイス嬢にも見えなくもない」との感想に
大爆笑していると、牡蠣の登場・・・



写真 094これで、たったの800円ですって
(ホタテは除く)





写真 118NZも牡蠣の名産地で、年がら年中食しているのですが
生でしか頂きません・・・それに
この様に、自身で焼く機会もないので
久しぶりの「焼き牡蠣」は、最高でした
しかも、今年の糸島牡蠣は
特に大ぶりでプリップリな当たり年だったみたい

写真 119写真 111写真 112






ホタテ、うちわ海老、イカ、カキ飯、カキ汁と・・・幸せ過ぎます
本来の目的を忘れかけて、かなり満足顔をしていたみたいで
「あの〜若菜さん・・・メインはこれからなんですけど・・・」と、釘を刺されて
移動した先にて初対面したのは、ナント!

写真 116← この方

九州人ならご存知のTV番組「ドォーモ」にて、レギュラーだったローカル・タレントさんで
つい最近、糸島市の市議会議員に当選された
わたくしも一方的に存じ上げている方でした




TVのキャラとは大いに異なり、大変真面目な方で
お互いの住んでいる街について会談する中で
逆に良いアイデアを与えて頂きました

NZは、先日に放映されたTV番組「世界ふしぎ発見!」にて
「日本からの移住者急増!世界で最も住みたい国ニュージーランド!!」と、紹介されたり
糸島市とは似ているポイントがあったりで
「これから何らかの形で協力できることがあればいいなぁ〜」と、思いながら
高橋さんと知り合えた事を光栄に思いました



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 21:34|PermalinkComments(0)

February 19, 2014

嬉しい!楽しい!大好き!な瞬間・・・

前記事の通り、台湾からのお客様が5泊6日にて来福されており
出来れば全工程をアテンドしてあげたかったのですが
先日の東京滞在中に、急遽、めちゃくちゃ嬉しい予定が入って
再度、1泊2日にて東京へ・・・よって、台湾からのお客様とは
東京から戻った足で再会することに

その移動での機内にて
暇つぶしに機内販売誌をパラパラめくっていると

写真 093おっと、目を引くを物が・・・






写真 091写真 092






NZ産のオーガニック・スキンケア製品「TRILOGY
わたくしも愛用している「ローズヒップ オイル」は、この日本での冬に大活躍で
乾燥による肌荒れとは無縁で過ごせた程、本当に良品だし
わたくしもお勧めするNZ製品が取り扱われていることに
自社製品でもないのに、なんだか妙に嬉しく思いました

一時は、またまたまた大雪かとの懸念もあって
心配しながら向かった東京ですが、結果、気温は低いけれども快晴続きで
無事に、とある方との密会を終え
ウルトラ・スーパー・スペシャルご機嫌ちゃんで、福岡へ戻り
空港へ到着したその足で、台湾からのお客様と再び合流し
福岡での最後の夜を食い倒れて頂きました

rw












NZへ戻ったら、まずはダイエットです



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 19:40|PermalinkComments(0)

February 16, 2014

台湾からのお客様!

5わたくしが福岡県へ戻った翌日(14日)は
東京に再び大雪が降り、それから東北地方へ向けて
東日本のライフラインが大混乱となったとのこと・・・




写真 173福岡県は、そんな状況とは正反対に
何の問題も無いお天気でのバレンタイン・デーとなり
わたくしは、こんな「ハート餅」を頂いておりました




それから数日後、台湾在住の女友達(日本人)が来福
彼女がNZ(オークランド)留学中に知り合った頃は、まだ10代だったので
久しぶりに会っても、まだ25歳の彼女とは
歳が一回りも違うのに、違和感無く楽しく過ごせます
彼女が大人なのか?わたくしが若いのか?は半々ってことで・・・

BlogPaint福岡県へ初上陸した彼女の為に
色んなお店で顔が利く友人を呼び出し
「お・も・て・な・し」の、お手伝いをして頂き
博多ナイトを満喫して頂けた模様・・・

BlogPaint










写真 178← ゴージャス盛な「バーニャカウダ」を出すお店で






写真 179← サービスレベルではないフルーツ盛を頂いちゃいました・・・
さすが!顔が利く友人効果





そして、女友達より台湾土産として頂いたのが
スターバックスの「Oriental Beauty Oolong Tea」
わたくしの好みを良くご存知で・・・めっちゃ嬉しい

写真 180写真 183






なんでも・・・台湾のスターバックスでは「烏龍茶」がメニューにあるんですって

ちなみに、日本では15日より「さくら チョコレート ラテ with ストロベリー フレーバー トッピング」が
リリースされたとのこと
その他にも可愛いピンクのタンブラーなど「2014年SAKURAシリーズ」が解禁したので
ピンク好きのわたくしには、たまりません

スターバックスも、この様に御当地メニューがあると初めて知ったので
NZへ戻ったら気にしてみよっと

今月末にも、NZより来福されるお客様がいらっしゃるので
まだNZへは戻れませんが
そろそろ恋しくなってきております・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 23:49|PermalinkComments(0)

February 11, 2014

ラグビー「トップリーグ」の決勝戦!

前記事の通り、東京でのスケジュールが
大雪のせいで、大きく変わってしまったことで
良かったことも・・・

BlogPaint日本のラグビー「トップリーグ」の決勝戦が
9日→11日へと変更になったことと
東京在住の友人達の子供達による「ラグビー観た〜い」の一言で
一緒に観戦することになったのです



↑ 真ん中のR君は、バリバリの野球少年ですが
以前、彼にとって生まれて初めてのラグビー観戦となった試合へ連れて行った際に
友人である選手がサインをして下さったり、一緒に写真を撮って下さったりと
とにかく優しく接して下さったお陰で

HO← この本の中でも記載されている通り
彼もまた野球少年だった経歴から
異例中の異例で、大学より始めたばかりのラグビーで
日本代表の選手にまで出世した方なので
R君も「俺、目標の甲子園へ行った後、ラグビー始めることに決めた!」と
すっかり彼のファンになり、ラグビーにも興味を持ち始めたところ・・・




右のD君は、既に某・ラグビースクール所属のちびっ子ラガーマンなだけあって
この日、2人が久しぶりに会う場所がラグビー観戦ともなれば
D君は、ちょっと得意気に
「R!今日は俺がラグビーを教えてやるよ!!だけど次は、お前が俺に野球を教えろよ〜!!」」な
超可愛い会話があったりと、大変微笑ましい

BlogPaintBlogPaint






しかし、決勝戦は
我々が最も応援しているチームではなく
「サントリー サンゴリアスVSパナソニック ワイルドナイツ」戦
この両チームにも、知人な選手達がいるので
もちろん、しっかり応援しますが
「どちらか片方だけ・・・ってのは、難しいな」と、密かに思っていたところ
サントリーの選手が「若菜さんは、どっちにも知り合いがいるだろうから気にしないで
単純にラグビーを楽しんで行って下さいね〜!」と、お気遣いメッセージを頂いちゃいました
さすが!ノーサイド精神を持つスポーツの選手と、感心しながら
キックオフ

写真 181写真 188






寒さも忘れる程、興奮した
本当に見応えある試合は「パナソニック ワイルドナイツ」が勝利して、優勝

写真 191NZでも活躍中の田中選手は、昨年より良いこと尽くしですね






試合後の表彰式・・・

写真 192写真 193写真 195






写真 197おめでとうございます

そして、トップリーガーの皆様
お疲れ様でした
また来季も楽しみにしております



そういえば、ちびっ子ラガーマンのD君より
「ねーねー NZに住んでるんでしょ?オールブラックスに会ったことある??」と、尋ねられて
SBWと一緒に撮った写真を見せながら、ほんのちょっとだけ言葉を交わした話をすると
「すげー!すげー!」と、尊敬の眼差しで見つめられてしました
やっぱり超可愛い
ラグビー観戦は、子供達と一緒だと更に楽しいですわ



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 21:02|PermalinkComments(0)

February 09, 2014

午前3時に始まったプチ同窓会!

8日は、東京が45年振りの大雪に見舞われ
交通機関が大きく乱れていたので
正反対に快晴だった福岡県に居たとはいえ
翌9日の午前便にて東京(羽田)へ向かう予定があったので
元ツアコンとしての知識が「こりゃ、まずいな・・・」と
早々に航空会社へ連絡して状況を確認すると
わたくしのフライトは欠航になる可能性が大とのことで
本来、変更不可なマイレージ特典航空券だったのですが
特別に、空席がある午後便へ変更して下さいました・・・とは言っても
「それでも遅延に巻き込まれるかもな・・・」な懸念を持って
福岡空港へ到着してみると、チェックインが中断中とのこと
しかし、ここで長年利用している航空会社ならではの特別会員へのサービスにより
チェックイン無しで、専用セキュリティーゲートを通り
専用ラウンジにて快適に待つことができたのです
しかも本来は、機内預けの荷物があったので
チェックインが開始されると、再度チェックイン・カウンターへ戻って手続きしなければならない作業も
航空会社の方が代理でやって下さるとのことで
専用ラウンジにて、搭乗券と荷物クレーム・タグを受け取るのみ
そんな手厚い特別待遇にて、ご機嫌ちゃんだったのですが
結局、予定よりも2時間も遅れて東京(羽田)へ到着・・・実は、この日
品川にて、イギリスにある日系短大のプチ同窓会に出席する予定だったのに
会場(友人邸)へ到着したのは、午後10時を回っており
「あちゃ〜待たせちゃったな・・・」と、気まずくお邪魔すると
ナント!この日、スコットランドより帰国した友人が
成田からの電車「成田エキスプレス」のスーパー徐行運転により、未だに到着していないと・・・
結局、約6時間もかかって
ようやく彼女が到着したのは、午前3時
それでも!時差ボケのせいで、めちゃくちゃ目が冴えて元気な彼女の相手をすることになり
まさか!の午前3時からのプチ同窓会が開始したのです

大雪のせいで、予定が大きく変わってしまった東京での4泊5日スケジュールですが
そのお陰で新たな予定が入ってきたり
結果的には、有意義な時間を過ごす事ができたので
なんだかんだで、相変らず運も好調



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 15:05|PermalinkComments(0)

February 08, 2014

日本でも「アサイー」朝食!

ハワイより日本(福岡)へ戻ると
出発前の季節外れの暖かさはどこへやら・・・まさに、2月らしい寒〜い冬が待っておりました

写真 105そういえば、福岡国際空港の出発ロビーは
← キラキライルミネーションで綺麗でした





空港といえば・・・ホノルル国際空港内のお手洗いマークが
ハワイらしくて、ついパチリ

写真 168写真 169






写真 165そして、ハワイを発つ
最後の最後まで口にしていたのは「アサイー」

「アサイー」とは、例えば
← このスムージーの様に、紫の発色となる
ヤシ科の植物に実る果実で、非常に栄養価が高いとのこと

「アサイー」果実の100g中に含まれるポリフェノールは約4.5gで
ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍とも言われており
鉄分は、レバーの3倍!で
食物繊維、カルシウムなども豊富・・・ともなれば、健康オタクのわたくしは
パウダー化した「アサイー」を日本へ持ち帰り
毎朝、自己流で「アサイ・ボウル」を作ったりして摂取しております

写真 200写真 201






そんな日々の健康管理による賜物か
福岡県にて2日間過ごした後は、45年振りの大雪となった東京へと移動したのですが
気温差が激しい中で、ハード・スケジュールをこなしても
相変らず風邪を引くこともなく元気ピンピンなので
本当に助かっております



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 11:37|PermalinkComments(0)

February 02, 2014

同窓会みたいなライブ!

わたくしの地元・福岡県久留米市は、数多くの芸能人・著名人の出身地ということもあって
約2年前にNZにて、歌手繋がりで世界は狭い!出来事があり
友人である歌手の「Cool M.B」と共に驚いた事を想い出しながら
この日、かなり久しぶりに彼らのライブへお邪魔してきました

写真 091写真 094写真 097






ソウルフルで美しいメロディーを放つ兄弟R&Bデュオの歌声は
わたくしなんか高校生の時より聴いており
地元のアラサー&アラフォー世代には、特に大人気なこともあって
彼らが地元でライブともなれば
会場内では、多くの友人・知人達とバッタリ
まるで、ちょっとした同窓会みたいになって
「きゃ〜久しぶり」の連発で
それはそれは楽しい夜となりました

BlogPaint写真 170






ライブ後「ちゃんと、ベスト版CDも購入したよ〜」の記念撮影

多くの気の合う仲間達と、多くの想い出がある地元は
つくづく「良いもんだ」と、感じながら
「久留米市観光大使」でもある彼らの益々のご活躍を期待します



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 21:55|PermalinkComments(0)

February 01, 2014

ネイルチェンジ!

この1週間、寒さが和らいで
本日なんか3月下旬の暖かさでした

写真 095そんな日にネイルチェンジをしたせいか
春っぽいデザインとなりました・・・

ベースは、ピンクの逆フレンチで



写真 096人差指と薬指には、バラの絵柄シールを貼って
オーロラ色のホロをライン上にランダムに置きました





写真 097残りの3本は、ピンク&白のマーブルに
ラインストーンを並べてみました





ちょっとした、こだわりで
単に「ピンク」色と言っても、上記2枚の写真では分かるかどうか・・・
微妙に色が違う2種の「ピンク」を使用して頂きました

日本には、ネイルアート材料が豊富にあって
よりデザインするのが楽しいのですが
逆に材料が有り過ぎて選ぶのが大変・・・
それにしても、今回の出来はガーリーちっくで女子力UPした気になり
大変気に入っております



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 00:02|PermalinkComments(0)

January 30, 2014

世界は狭い!

先月、オークランドでのこと・・・
飲食店にて勤務している同世代の方(日本人)達と飲む機会があり
そこで初対面なシェフさんより
「若菜さんって、福岡出身なんですよね?実は俺もなんです!
高校は、どこでした?」と、尋ねられ回答すると
ナント!わたくしが国語を習った先生が彼のお母様だという事が判明
「本当、世界は狭いわ〜」と、驚いていると
またもや世界は狭い出来事が・・・

それが偶然にも、知り合ったばかりの上記の彼と帰福スケジュールが被り
福岡市街地にて、彼の先輩が経営しているという飲食店でのお食事に
お誘いを頂いたので、来店すると
彼の先輩(オーナーさん)も同席して下さり、お互い自己紹介がてら
色んなお話をしている中で、ナント!わたくしの友人の友人という事が判明
またもや繋がり・・・近年は、初対面の方ですら必ず何かしらの繋がりがあって
本当、怖いくらいです
以前、スピリチュアル能力がある友人より
「若菜は、引き寄せる力が強いからね〜」と、言われて
「へ〜」程度にしか思っておりませんでしたが、最近は「やっぱ、そうなのかな?」と
ちょっと気になりながら食したのは

写真 091日本でしか食せない「馬刺し」と
牛肉の「ユッケ」





その後、また別の先輩が経営している飲食店にて
会って貰いたい方がいるとのことで
移動した先は、オーストラリア・カフェ&バー!
そこで、お腹いっぱいなのに興味津々でオーダーしたのは・・・

写真 094「ワニの手羽先」

小さな手の指先がグロ過ぎて、どうしても本体を想像してしまい
最初の一口は食べ難かったのですが
いざ食べ始めると美味しくて完食
しかも、ワニ肉は低脂肪かつコラーゲンたっぷりで
お肌に良いとのこと

他にも「ラクダのステーキ」なんかもあり
「絶対、また来て試してみよう」と、思いながら
初対面した会って貰いたい方というのは、ここのオーナーさんでした。
彼の、もうひとつ別事業の方でNZと絡むことがあり
その相談を受けたのですが、話をしている中で
またもや、わたくしのNZ友人と彼も会ったことがある事が判明

次は誰に出会うのか・・・誰と繋がるのか・・・
楽しみで仕方がありません



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 23:24|PermalinkComments(0)

January 24, 2014

西日本列島を縦断移動!

写真 087写真 088






兵庫県(明石市&神戸市)にて週末を過ごし
名古屋へ移動しました

写真 092・・・とは言っても、オーバー60の有閑マダム達との
「ひつまぶし」会食へお呼ばれし束の間の滞在を経て





写真静岡県へ移動しました






今回どこへ行っても、お金にまつわるご相談ばかりでした・・・
増税の影響で何かと考えることがあるのでしょうね

西日本列島を縦断移動した後に再び福岡県へ戻り
1月の最終週は、自宅にて仕事をしながら
2月のハード・スケジュールに備える予定でございます

写真 0932014年の元旦は
NZにて迎えたので、今頃、初詣(福岡県は3社参りが風習)もしている中で
ご近所にある天満宮にて
ハートの形をしたピンクのお餅が入った「ぜんざい」を発見



これだけハードに動いているにも関わらず
風邪を引くこともなく、元気ピンピンで健康に過ごせている事も
運の良さも、神様へしっかり感謝とお礼をしなくちゃね



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 20:22|PermalinkComments(0)

January 19, 2014

日本のラグビーは大詰め!

BlogPaint阪神大震災後の復興・商店街活性化のシンボルとして
神戸市長田区にある「鉄人28号」のモニュメント像前にて
手に食べかけの「豚マン」を持ったまま
「わたくしも寒さに負けず気合を入れて応援するぞ〜」の意気込みで
記念撮影して向かった先は・・・

写真 086「ノエビアスタジアム神戸」






BlogPaintスタジアムに到着するなり
← この子が目に入って
「ね〜お名前は何て言うの?」と、絡んでみると
「ギョーザムライです!」と、お名刺まで頂いちゃいました・・・
めっちゃ可愛い


BlogPaintすると今度は
「ノエビアスタジアム神戸」のキャラクターである
「スーパーウイング」君にも会って
「ね〜たぶん君は、神戸製鋼コベルコスティーラーズを応援していると思うけど
 とりあえず、これ持って!」と
強引に、わたくしが応援しているチームの旗と共に
パチリさせちゃいました





そんなこんなで、日本ならでは!のキャラクター文化を満喫して
いざメイン目的である日本ラグビー「トップリーグ」の生観戦の為に
スタジアム内へ入場すると・・・

写真 078「えっ? ここって屋内なの
防寒対策はバッチリしてきた程、ラグビー生観戦の寒さは覚悟していましたが
超意外なスタジアム構造に、寒さを感じること無く
かなり好印象でした



写真 076しかも今回は
高校生までラグビーをしていたという友人の旦那君も一緒に観戦していたので
解説付きで、より快適




写真 077それにしても今回は、対戦相手のホームかつ
この試合を落としたらプレーオフへ進出できない状況もあって
対戦相手の気合がめっちゃ入っており
観ていてハラハラドキドキな試合展開に、すっごく興奮して
結果、応援していたチームは僅差で負けてしまいましたが
見応えある試合でした

BlogPaint試合後
過去に、ハミルトン(NZ)に住んだ事があるという
共通点があった友人達が
一緒に記念撮影しておりました
ラグビーの鉄人君、優勝を目指して頑張ってね





人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 17:09|PermalinkComments(0)