NZ国外旅行

December 15, 2015

パース(AUS)に住みたいです!

オーストラリアで、1番好きな都市であり
NZ(オークランド)以外で住んでみたい都市なので
今回の滞在は、お仕事とはいえ
かなり嬉しい

IMG_1233IMG_1281









人生2度目のインド洋にも
入りたかったのだけど、そんな余裕ある時間もなく
今回は眺めているだけ・・・

IMG_1264IMG_1265









充分な時間があれば
「また、ロットネスト島へも行きたかったのにな・・・」
と、ちょっと残念な気持ちもありながら
日々過ごした街中は、クリスマス一色

IMG_1262IMG_1232









週末には、クリスマスにちなんだイベントが
様々な場所にて開催されたのですが

IMG_1276IMG_1274IMG_1272









その中でも、凄く良かったのが
スワンリバー沿いの公園にて、毎年恒例の
「The West Australian Symphony Orchestra」による
野外クラシック・コンサートが開催されたのですが
プロの演奏が夕焼けと共に始まり、天気が良い日には星空を眺めながら
それぞれがピクニックセットとして持ち込んだ
ビールやフードを頂きながら、無料で聴くことができる音楽イベントです

滞在中は、毎日
ジャンルを変えて、お食事を頂いたのですが
わたくしとしたことが、クライアントさん達が一緒だったせいか
お写真を撮り忘れて、これだけしかありません・・・・

IMG_1277パース名物の「チリ・マッスル」

しかし、NZ産マッスルではないので
小振りでございますが、味は全く問題ありません






AUSも移民の国なので
世界各国のお料理を楽しめるので
イタリアン→中華→オージーステーキ→インディアン→スパニッシュ→和食→ベトナミーズ
と、いった感じで評判のお店にお邪魔させて頂くと
どこも本当に美味しくてビックリ


ますます「3ヶ月だけもいいから、本当に住んじゃおうかな・・・」願望が募りながら
10日間に渡る任務を終え
再び、シンガポール経由にて帰国の途に着くのでした



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 22:59|PermalinkComments(2)

December 05, 2015

再びオーストラリア出張!

6日〜15日までパース(AUS)へ出張しておりました

その前に・・・

IMG_1218門司港にて打ち合わせ






IMG_1220終了後、名物の「焼きカレー」を
いただきま〜す






翌日・・・

IMG_1223大きなクリスマス・ツリーがある
チャンギ国際空港(シンガポール)を経由して
一路、真夏のパース(AUS)へ向かい





12310580_948893685198243_7061475109636824920_n到着







続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 20:39|PermalinkComments(0)

August 25, 2015

オーストラリア出張!

DSC09342早朝5時に起き
福岡国際空港へ向かい
打ち合わせ後
シンガポール航空にて、まずはシンガポールへ向かい
5時間程の滞在を経て
シドニー(AUS)へ到着しました


ただでさえ、夏から冬へと季節が急激に変わるので
体調管理には気を付けていたものの
渡航前の連日、詰めすぎた予定と
ここ2日間の睡眠不足により
シドニー(AUS)到着の2日後に、珍しく風邪を引きました・・・
風邪を引いたからと言って、寝込めるわけがないので
毎日、風邪薬を摂取しながら
なんとか10日間、やり過ごしました

IMG_0948わたくしの風邪には反比例して
シドニーは、快晴続きで
日中は春並みに暖かかったので
休憩時には、公園にて
久しぶりにオセアニア発祥のコーヒー「Flat White」や
NZのスイーツ「パブロバ」を、いただきま〜す




すると、NZの良さが想い起こされ何気にホームシックに・・・そして
今まで漠然と考えていたことが頭の中でまとまり
老後の過ごし方を決めました
・・・わたくし、NZでも年金を頂けるので
老後は、NZへ戻り生活すると思います
加えて、そんな選択肢を持っていることを
心より幸せに思いました

そして、最終日
完璧に任務を終え、ご機嫌だったのも束の間
シドニー国際空港へ向かう途中に、痛恨のミスが発覚
ホテルの部屋内にあるセーフティーボックスの中に
運転免許証入りのお財布と自宅の鍵を忘れて来たことに気が付いたのです
どうにかこうにか手元へ戻す手配済みですが
余計な出費が掛かった上に
今現在も、まだシドニー(AUS)に滞在中の
わたくしの忘れ物・・・来月、無事に戻って来て下さい

そんなこんながあったシドニー(AUS)を出国して
乗継の為にシンガポールへ到着すると
ナント!これから乗る飛行機と台風が同時刻に福岡県へ到着するので
着陸が困難との理由から、約6時間も遅れて出発することになりました

こうして、最終日には色々ありましたが
それでも、帰国予定日内には戻って来れたし
シドニー滞在中には、なんてったって
あの嬉しい出来事があったので
次の記事でまとめます



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 22:02|PermalinkComments(0)

January 17, 2015

カンボジアへ行く!

DSC0697813日〜17日まで
カンボジア(シェムリアップ)に
滞在しておりました





DSC06876DSC06955







初めて訪れた国でしたが
評判通り、とっても気に入りました



BlogPaintDSC06930







お食事は美味しいし
人々は優しいし



BlogPaintBlogPaintDSCF0690







何をするにも安いし・・・カンボジアの記事は
後日、まとめます



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 21:42|PermalinkComments(0)

August 18, 2014

韓国(釜山)へ行く!その2

韓国は、どこへ行っても
Free Wifiが飛んでいて、大変便利な国
週末とはいえ、わたくしには休みはあってないようなものなので
どこに居ても、メールチェックは頻繁にしないと
後々、自身が苦労するだけなので

IMG_0557午前中に入ったカフェにて
メールチェックしながら
綺麗な紫色をした「ブルーベリーラテ」での
ひと時




この日は、生憎の大雨だったのですが
若菜ママの為に「慶州(キョンジュ)」まで日帰りツアーに参加して
行って参りました・・・かつては、新羅(シラギ)の首都だったので
街の至る所に歴史遺産が存在することから「屋根のない博物館」と、言われる場所なので
見学するのに大変不向きな日でしたが
とりあえず、世界遺産が観れて満足

よって、ランチは

DSC05329慶州名物の「サンパプ」






DSC05330色んな葉野菜や海草で
おかずとご飯を巻いて食べるお料理です

韓国料理は、お野菜をふんだんに使うので
日頃、お野菜を食べないわたくしには
とっても良い食生活を送れております


その日の夜は・・・
釜山へ戻ってから名物の「ナッコプセ」

DSC05331DSC05332







釜山へ来たら、これを食べて帰らないと気が済まない程のお気に入り

DSC05333この鍋だと、〆は
麺より、ご飯派





DSC05334そして、最後の最後は
デザートとして「ホットク」






これにて、韓国(釜山)への「美味しい物を食べに行こう!」目的は
バッチリ果たされましたとさ



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 02:24|PermalinkComments(0)

August 17, 2014

韓国(釜山)へ行く!その1

東京都より再び福岡県へ戻ってきたのですが
週末を利用して、韓国(釜山)へ行って参りました・・・というのも
若菜ママが、福岡と釜山を結ぶ高速船「BEETLE (ビートル)」のペア乗船券を
頂いたらしく、せっかくなので
わたくしへ「美味しい物を食べに行こう!」と、誘って下さったのです

福岡県民にとって、釜山なんか
飛行機を使えば、約50分で行けるので
「来週、焼き肉を食べに行こうか〜」程度に
ちょっとそこまで感覚で、日帰りでも行ける距離なので
ついついパスポートを忘れそうになる、海外感覚が無い海外です

釜山市へ到着すると、まずは釜山駅より釜田(プジョン)駅まで地下鉄で移動して

DSC05304DSC05306






DSC05307釜田(プジョン)駅より電車に乗り換えて






DSC05308機張駅へ到着






BlogPaint機張市場の中を通り過ぎながら






DSC05309DSC05312BlogPaint






DSC05314目的のコーナーへ・・・






DSC05315お目当ては「タラバガニ」

水槽の中で、あっちこっち元気よく動いていた
← このカニさんを選んで、その場で蒸して頂きます



DSC05317その間は、店内にて
サイド料理を食べながら、待っていると





DSC05318カニさんが茹で上がって
職人技にて食べ易く切られた姿で登場

カニを食べる時の定番として
無口になって、美味しくいただきました



DSC05320食べ終わると、お次は
釜田(プジョン)駅まで戻って
そこから釜山駅とは逆の方へ地下鉄で移動して
東莱(トンネ)駅へ到着



DSC05328チヂミ好きな若菜ママの為に
釜山を代表する郷土料理として有名な
「東莱ハルメパジョン」を
初体験して頂くのが目的です

昔の貴族達が、チヂミに手を加え品を加えて
贅沢に作ったのがパジョンです。

その帰路・・・
今現在、仕事絡みで
大変興味がある「バッティングセンター」を、発見したので

DSC05321DSC05324DSC05322







ついつい寄り道して見学

続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 01:37|PermalinkComments(0)

May 13, 2014

オーストラリアのサンシャイン・コーストへ行く!最後

今回のオーストラリア出張では
まず、オークランド(NZ)国際空港→ブリスベン(AUS)国際空港へ飛び
そこから、レンタカーにて「サンシャイン・コースト」へ移動し
再び「ブリスベン」へ戻ってくるまで、ずっとレンタカーを利用していたのですが
「ブリスベン」にて半日で所用を済ませた後は、レンタカーを返却したのです。
翌日は最終フライトにて、ゴールド・コースト国際空港からのアウトだったので
「ブリスベン」→「ゴールド・コースト」へは
初の電車を利用してみました

ナント!車内は大変ありがたいことに
「Free Wifi」が、飛んでおりました
例えば、日本へ帰国すると
わたくしの携帯電話(iPhone)の国籍はNZになるので
インターネットを利用しなければ作動しない機能(Line、E-mail、検索など)は
「Free Wifi」が飛んでいないと使えなくて不便なので
海外からの観光客が必要としているのは、この電車の様に
新幹線や電車の中での「Free Wifi」サービスだと思うのです・・・
だって、移動中が最も無駄な時間が多いので
旅行中は有効活用したいですもの・・・

そんな車中、一通りメールチェックを終え
ふと顔を上げると・・・「わっ・・・

DSC04609と、パチリすると
絵画みたいに撮れました






電車を「ロビーナ」駅にて下車し
後は、タクシーでの移動に切り替えた最終日・・・結局
オークランド(NZ)国際空港へフライトが到着したのは
13日になったばかりの深夜1時だったのですが
その日は、既にミーティング・アポイントが3件入っており
ゆっくりする間もなく、チャキチャキ動いていたのですが
不思議と睡魔に襲われることなく、最後の会食を終えて
帰宅したのが深夜12時を回ってたよな・・・疲れがドッとくるのは
筋肉痛でいう歳を重ねた証拠となる明後日なのかな



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 20:33|PermalinkComments(0)

May 11, 2014

オーストラリアのサンシャイン・コーストへ行く!その3

同じ南半球でも「NZより暖かいなぁ〜」と
朝からアイスクリームをなめながら
「本当にイイ所だよなぁ〜」と
何度も何度も思う・・・

BlogPaintDSC04541DSC04540







実は、サンシャイン・コーストでの視察スケジュールは
元・ツアコンちゃんお得意の旅程管理能力にてスムーズに行き過ぎて
次の移動場所であるブリスベンへ早めに到着できそうだったので
途中にある、わたくしが以前より行ってみたかった場所へ寄り道することができました

DSC04607それが、こちら

オーストラリア最大の私立動物園で




DSC04571DSC04573












前身が「爬虫類専門の動物公園」でもあった為に
ワニの餌付けが観られる場所として有名になると
クロコダイルハンターで有名な
今は亡き「スティーブ・アーウィン」が経営していたことでも
知られています

個人的に、AUSの最大の魅力といえば
カワイイ固有動物が、いっぱいいること
言い換えれば、NZには無い魅力だと思うので
AUSへ来たら、動物達と絡まなくてどうする

しかも、クイーンズランド州には
野生のコアラが生息しており、この国独特の生態系は
ほとんどの動物達が天然記念物級で手厚く保護されているのです。
ちなみに、世界の95%近くの有袋類が残っているそうですよ
よって、この園の動物達も愛情をいっぱい注がれて生活しているみたいで
とってもお利口さんで、大人しいのです・・・なので

BlogPaintカンガルー君と一緒に
日向ぼっこしてたら・・・

DSC04604マジ寝







ミンナで仲良くお昼寝タイム

DSC04552DSC04600






DSC04599ところが、ココのコアラちゃん達は
タッチOKなので、サービス精神旺盛な子は
珍しく起きてて、カメラ目線もくれるのです




BlogPaintわたくしは偶然、移動中のコアラちゃんに遭遇して
一緒にパチリもできました





BlogPaintワラビーちゃんも
ワンちゃんみたいに、懐っこくて
「かーわーいーいー」と
キュンキュンしまくって、かなり癒されて
一気に疲れが吹き飛んだひと時を過ごさせて頂きました




続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 19:37|PermalinkComments(0)

May 10, 2014

オーストラリアのサンシャイン・コーストへ行く!その2

水曜日と土曜日のみ開かれる、サンシャイン・コースト最大の
「EUMUNDI マーケット」も、覗いてきました

BlogPaintBlogPaintDSC04456







AUSといえば、世界一!最低賃金(時給)が高い国で
今現在のレートで換算すると、1500円超えしているので
NZ在住のわたくしからすると、めちゃくちゃ物価が高いのです
NZにて購入できる同じ物を「なんで、こんな価格で買わないといけないのか・・・」と
財布の紐が固くなっているので
マーケットへ来た目的は、決してお買い物ではありません

キョロキョロしながら・・・

DSC04450DSC04451







「AUSって、このスタイルの巻寿司が人気よね〜」とか

DSC04452「盆栽とか、こーゆーの好きよね〜」とか






DSC04453「へ〜!テントの角に雨水が溜まるのを防ぐ小道具なんだ〜」とか
言っているだけです






この街には、歴史的建物が残っており
今現在も店舗として利用されているので
わたくしがランチ場所と選んだのは・・・

DSC04462この趣がある「ホテル」というタイトルが付いた
「レストラン&バー」





BlogPaintなんでも・・・この大きなベランダが特長の
高床式の木造住宅は
クイーンズランド州の古い建築スタイル
「クイーンズランダー建築様式」と、言うそうです



DSC04465そこで、わたくしが頂いたのは
500gのTボーン・ステーキ

日本では、お魚ばかりだったので
AUSに来たら、絶対にガッツリ肉食になると決めておりましたの



スタミナ補給して、次の場所へ移動する際に
発見したのは・・・

DSC04466セブンイレブンのガソリンスタンドって、NZには無いし
わたくしは、日本でも見かけたことが無かったので
新鮮でした


続く・・・




人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 23:05|PermalinkComments(2)

May 09, 2014

オーストラリアのサンシャイン・コーストへ行く!その1

不思議なことに、NZからAUSへ行く時は
必ずパスポートを忘れそうになる・・・無意識に同一国の様な感覚があるのだろうか

DSC04447しかし!実際に来て
← こんな標識を見たりすると
「AUSへ到着〜」の実感が沸きます

ぶっちゃけ、わたくし・・・AUSへは、ほとんどが仕事絡みで
10回以上は訪れたことがあるのですが
イマイチ興味が沸かない国でした しかしながら
今回、初めて「サンシャイン・コースト」を訪れてみると
「お金があったら、ココに別荘が欲しい!」と、思えた程に
気に入ったのです



DSC04477それが、とある視察にて
「ヌーサ」という街の運河沿いにある住宅を
ボートに乗って見学することになったのですが・・・





「すーてーきー」を連発

DSC04474DSC04483DSC04480







なんでも・・・約4億〜10億円を出せば買えるとのこと

DSC04484DSC04492







今現在、新築中の物件も結構あって・・・右のなんか
某・航空会社の会長邸だそうです

BlogPaint見ているだけで、リッチな気分になってきました






DSC04496「ゴールド・コースト」に比べると
大人のリゾート地って感じで
落ち着いた雰囲気があって、本当に素敵な場所でした





ついでに、野生のペリカンの格好良いポージングも撮れちゃった

DSC04494DSC04493








続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 22:00|PermalinkComments(0)

February 05, 2014

ハワイで親孝行!最後

写真 112ハワイに居ると、ふとNZを想い出すことが多い・・・
それは、ポリネシア文化という
共通点があるからだろう。




弊社JBC (JAPAN BUSINESS CONSULTING CO.,LTD)が運営している
オリジナル・マオリハーブ製品を販売している
ネット・ショップ「Holistic NewZealand」を
立ち上げるきっかけとなった
ポリネシアに関する仮説、そこから広がる古代ロマンが
再び頭の中に浮かんでくるのです・・・

写真 134NZまで4391マイルだって・・・






写真 118こんな「Kiwiウクレレ」も発見しちゃいました






写真 159BlogPaint






やはり妙に親近感が沸く・・・見慣れている感があります
よくよく考えたら、NZハワイのアクセスも良いし
今度は、NZから
ふら〜っと、訪れるのもアリだね



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 01:29|PermalinkComments(0)

February 04, 2014

ハワイで親孝行!その2

写真 114今回のハワイ滞在中は
雨季にあたり、生憎の雨な日があったのですが
そんな日は、若菜ママに異文化体験をして頂きました




まずは「ハワイアン・キルト教室」

BlogPaintBlogPaint






先生は、ナント!91歳とのことですが
めちゃくちゃ、お元気
やはり暖かい場所では長生き傾向にあるのでしょうか

お次は「フラダンス教室」

BlogPaint写真 144






最後は、わたくしも一緒に「レイ作り教室」

写真 121写真 122BlogPaint






お天気が悪くとも、ハイビスカスは常に綺麗に咲いているし

写真 109写真 125写真 164






写真 156綺麗な夕焼けも見れたし・・・満足、満足

続く・・・







人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 00:30|PermalinkComments(0)

February 03, 2014

ハワイで親孝行!その1

約11年前、NZへ渡航する際に自らに課した条件として
「日本を離れる期間は、両親が元気な内だけ・・・」
今でも、わたくしがNZにて好き勝手に生活できているのは
日本にて両親が元気で暮らしてくれているお陰だけど
だからといって、ほったらかしにするのも条件外
なので、出来るだけ親孝行を心掛けて
実は、かなり前より
ちょくちょく日本へ帰国する機会を、仕事と抱き合わせて作っております

そこで、今回の日本出張中は
以前より若菜ママからの要望だった
ハワイ旅行へ同行する時間も作りました・・・

写真 167ハワイ(オアフ島)といえば
わたくしが20歳の頃に、約1ヶ月程ですが滞在したことがあるし
その後も、ツアコン時代に何度も仕事にて訪れたことがあるので
ぶっちゃけ、そんなに興味は無いのですが
若菜ママは、お初!ということで
しっかりアテンドして参りました

写真 107写真 117写真 147






・・・とはいえ、かれこれ15年以上ぶりなので
ハワイも何かと変わっておりました

写真 110写真 108






今では「シナモン・ロール」なんか食べている人はおらず
「パンケーキ」や

写真 138美容と健康に良い「アサイ・ボウル」が
ハワイの定番になっているもんな





しかも、ローカルに大人気で長蛇の列が出来て
大繁盛しているのが、ナント!

写真 123写真 152






讃岐釜揚げうどん「丸亀製麺」とは・・・

そんな中

写真 151写真 132






The Pineapple Room の「ロコモコ」や
Doleの「パイナップル・ソフトクリーム」や

写真 137写真 119






アメリカン・サイズのお肉は
お久しぶりでございました

続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 23:38|PermalinkComments(0)

September 16, 2013

グアムでの御恩!

前記事の続きです・・・

超久しぶりのグアム・・・グアムに入国した瞬間
真っ先に思い浮かんだ方がおり
突然ですが、お電話を差し上げると
「お〜!久しぶりだね。どうしたの?」との問いに
かくかくしかじか・・・と、説明をすると
「じゃあ、せっかくだから夕飯にでも連れて行ってあげるよ!」と、大変お忙しい中
快く、お相手をして下さったのは

写真 2221この写真の右下に写っている
グアム内を走っている「赤いシャトルバス」で有名な
「LamLam Tours&Transportation」の社長様




写真 2220お食事の前に、プチ観光まで連れて行って下さってから
向かった先は、ホテル「Sheraton Laguna Guam Resort」内にある
和食&鉄板焼「The President (日本)」




写真 2222写真 2223






写真 2226写真 2227写真 2229






BlogPaint写真 2232写真 2233






グアムは日本と近いだけあって
空輸にて豊富な食材仕入れが可能らしく
ほぼ日本にて食事をしているレベル・・・和牛も美味しかったです

このお礼は、ご本人だけではなく
また誰かにペイ・フォワード!
必ずお返し致します・・・本当に、ありがとうございました



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 00:28|PermalinkComments(0)

September 15, 2013

急遽、グアムでも夏休み!

前記事の続きです・・・

サイパンにて過ごした丸々3日間・・・一見、短い様ですが
ボケ〜ッとするには充分過ぎる時間を過ごして
早朝5時よりサイパン発→グアム着・発→成田着・発→福岡という
乗継を2回も経て帰宅する日のこと・・・

予定通り2時間前に、サイパン国際空港へ向かうと
まだチェックイン・カウンターが開いていないのです・・・30分程、待たされてから
ようやくチェックイン出来たのですが
元・ツアコンのわたくしは、嫌な予感・・・とりあえずゲートにて待っていると
的中!使用機材が約1時間の到着遅れ見込みと・・・その瞬間
元・ツアコンのわたくしに備わっている旅程管理能力が
「・・・となると、全ての乗継で接続が不可能になります。東京に1泊することになります。」と、判断

速攻、航空会社の方を捕まえて
「もし、この便が遅れるんだったら
日本での国内線の再手配と宿泊代が、御社へ掛かってくるんだから
お互いにとって、グアムより福岡便に乗せた方が得策だと思わない?
今の内から手配し直してくれませんか??」と、交渉開始・・・しかし!
サイパンのスタッフも分かってはいるけど
実際に今現在は何も起きていない段階での対応は出来かねないと・・・
そんなこんなしていると、ちょっと状況が変わってきたみたいで
「朗報よ!使用機材の到着が少し早まるから、ギリギリ乗継が出来るみたい」と・・・しかし!
元・ツアコンの経験上、島の人間の言うことは半信半疑として
イライラしながら、待っていると・・・確かに少し早めに来た!けど
再び旅程管理能力が全ての状況下より判断して、乗継時間は10分しか残らないと計算・・・なので!
サイパンのスタッフに「わたくしが到着するまで、絶対に飛ばないで!って連絡しておいて!!」と、言い残し
サイパンを後にしました・・・しかし!グアムへ到着してみると
わたくしの計算は結果として、乗継時間は5分しか残っていない状況となり
機内の通路に立っている人々を掻き分け、我先に1番に下りて到着ゲートへ走って向かい
ゼーハーゼーハーしながら「成田便は、何番ゲート」と、焦って尋ねるも
「もう行っちゃったから、とりあえず、ここで待っててね〜」と・・・この時点にて超ご機嫌斜めになったので
「こんなに小さな空港なんだから、とりあえず人だけ待って乗せて
 荷物は一旦ロスト扱いにて、後から送ればいいのにぃぃぃぃ」と、言いたい事はあるのですが
ここはアメリカ・・・必要以上にキャンキャン吼えるとポリスに捕まって
48時間の拘束と罰金の支払いが命じられると聞いたことがあるので
バランスを計りながら自己主張・・・「30分後に出発する福岡便へ乗せ代えて
ところが!成田便の前に、既にホノルル便が飛び立ってしまっているので
そのお客様達の対応がまず先ということで、わたくしは完全無視されました
これにて、本日中に帰宅が出来ない事が決定し
予定していた両親とのお食事会は延期するはめに・・・
超ふくれっ面にてイライラしながら待っていると
わたくしが航空会社の方と英語にてやり取りしていた姿を見ていたらしき日本人の若者ちゃんが話しかけてきて
「あの〜今、何が起きているんですか?私達、ここで待ってていいんですか??」
と、同じ境遇の方達が他にも数名いらっしゃる事に初めて気が付いて
内心「えええええ?知らないの??」と、思ったものの
「そっか、グアムやサイパンの観光客って海外旅行の初心者が多くて
 かつ英語も全然喋れないんだ・・・」と
NZの観光客とは性質が違う事を改めて感じて
分かり易く現状を説明してあげると、かなり驚かれて
すぐさま仲間の元へ戻っては、一大事かの様に大きな声で話すので
周りに居た日本人観光客達も、ようやく現状を把握・・・すると、彼らもどうしていいのか分からず
路頭に迷い始め、わたくしへ個別に通訳を頼まれたりするので
ポジティブ思考なわたくしは
「いつもは強運なわたくしが、こんな状況に置かれたのは
彼らを助ける為に必要とされたのかも・・・」と、思い込んでみることで
無駄な時間も意義を持つことになるので
ならば!と、それぞれ見知らぬ者同士の合計7名の日本人観光客を取り纏めて
彼らの為に即席ツアコンとなりました

わたくし以外は全員、成田までのフライトだったので
なんとか同日(午後5時発)の便へ乗せ代えて頂けたのですが
時は、まだ午前7時・・・「ずっと空港で待ってられるか!」「お願い・・・寝させて〜!!」との声が上がってきて
休憩用のホテルを用意して頂ける事に・・・わたくしはというと
やはり航空会社も、福岡への直行便に乗せ代えた方が都合が良いと判断して
わたくしだけグアムに1泊させて、翌朝には福岡へ到着する便へ変更して下さったのです・・・ということは!
航空会社もちにて、丸1日グアムでも夏休み!が
急遽オマケで付いてきたのです
これも人助けをしたせいか・・・相変らずの運の良さに機嫌も直り
ちゃんと彼らを入国させて、ホテルでのチェックインから送迎車の手配まで
とにかく最後まで面倒を見させて頂きました

__なんだかんだで彼らも
ホテルのお部屋から見える景色や





写真 2219ビーチサイドでのお食事に
テンションが上がったみたいで
「明日仕事が無かったら、僕達も泊まりたかったな〜」ですって・・・




そんな彼らの笑顔を見た瞬間、妙に嬉しくなって
思いました・・・もちろん、わたくしも眠さMAXで疲れていたのに
張り切ってツアコンしちゃった性分
やっぱり旅行業は、今でも好きなんだな

続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 01:56|PermalinkComments(0)

September 14, 2013

サイパンにて夏休み!その3

前記事の続きです・・・

今回、グアム経由サイパンのフライトにて訪れたのですが
グアムまでの機内は、8割が20代の若者(日本人)達で埋め尽くされており
NZ便では、まず見られない光景だったので
かなり新鮮で驚きつつも、それもグアムまでかな・・・と、思っていたら
サイパンに着いても、観光客の多くは20代の若者(日本人)達で賑わっていました
日頃、NZ生活にて
こんなに多くの20代の若者(日本人)達を、近くで拝見する機会がないので
ちょっと観察させて頂くと・・・ひとつだけ「はあ?」と、理解不能な行動を目の当たりにしてしまいました

サイパンは、過去に悲しい戦場となったことは
誰もがご存知のはず・・・わたくしは「永遠の0(ゼロ)」を、読んでから益々
サイパンへ行ったら、必ず手を合わせてこようと決めていたので
ビーチやプールサイドで、のんびり過ごすだけではなく
戦跡や慰霊碑を巡ってきました・・・

写真 2189写真 2190写真 2191






写真 2193写真 2198写真 2197






わたくしなんか、これらの場所へ来ただけで切なくなって笑えないのに
彼らは、ピース(V)・サインと笑顔で写真を撮っているのです。
本当に理解不能・・・彼らが無知だったとしても
一応ガイドさんが、本当に簡単にですが
ここがどんな場所なのか、さっき説明をして聞いたはずなのに・・・

写真 2196だけど、そうじゃない子達もいて
歴史に詳しい子が、連れの友人へ説明している声が聞こえてきて
安心感が沸くと同時に
「凄いな・・・」と、ついつい耳がダンボになりました



続く・・・


人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 01:41|PermalinkComments(0)

September 13, 2013

サイパンにて夏休み!その2

前記事の続きです・・・

友人が勤務するホテルのある場所が
サイパンにて1番の繁華街ということで
滞在中に必要なモノは全て徒歩圏内にて賄えました

写真 2170ただ、ハワイやグアムと違って
昭和初期?かの時代を感じさせる建物だらけの中





写真 2178わたくしの直感が「ここって、ひょっとして・・・」と、唯一懐かしさを感じた
← この建物!聞けば、やはり「ディスコ」でした





お食事は、伝統的な「チャモロ料理」か「お肉料理」を頂いておりました・・・とはいっても
日本にて食べ過ぎているので、ここではダイエットに励みたく
出来る限りディナーはパスしておりました

写真 2169写真 2171






写真 2180写真 2209






お食事には、期待していなかった割には
どれもこれも、美味しく頂けたのですが

写真 2216なんだかんだで
超久しぶりに食べた「スパムおにぎり」が
わたくしは、1番のお気に入り









写真 2176だけど、結局
よくお世話になったのは、ローカルに大人気な「Winchell's」
まだ日本には未上陸のドーナツ屋さんで
24時間オープンだし、ドーナツ以外のメニューも豊富でした
クラムチャウダーが有名らしいけど
わたくしの口には塩分が多くて合いませんでした・・・

そんな中・・・ふと友人へ「ね〜お土産を買いたいんだけど、サイパンの名物って何なの?」
と、尋ねると真っ先に返って来た答えは
「サイパンだ!」

写真 2177確かに可愛いけど・・・
ここまで来て「ゆるキャラ」と
わたくしは納得いかなかったのですが




写真 2234とりあえず、実家へのお土産のひとつとして
「サイパンだ!チョコレート」を買って帰ったら
1番、ウケてました・・・



続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 00:33|PermalinkComments(0)

September 12, 2013

サイパンにて夏休み!その1

前記事の続きです・・・

写真 2167グアムにて乗り継いで

写真 2168約40分にて、サイパンへ到着






すると・・・空港なのに、タクシーが1台もいない
「ここ、一応、日本人にメジャーな観光地よね?」な、疑問を持ちながら
とりあえずベンチに座って待ってみることに・・・全く来る気配無し
そこで、目の前を行き来するポリスへ「タクシー来ないけど、どうしたらいいですか?」
と、お尋ねすると普通に呼んでくれました

そして、友人が勤務するホテルへ荷物を置いてから
マッサージ屋さんへ直行
眠かったのも理由だけど
「サイパンはマッサージが安い!」との評判を聞いていたので、お邪魔すると
どこも、だいたい2時間にて3種のマッサージ
(例えば、足裏マッサージ+ボディーマッサージ+フェイシャルorヘッドマッサージ)で
$60台のお値段なのです・・・滞在中、ちょくちょく利用させて頂きました

後は、ビーチにて横になって読書三昧の日々・・・頭のリチャージと、身体のリラックが同時に出来る
効率的な至福の時

写真 2215BlogPaint






滞在中、お天気はイマイチだったのですが
「焼けたくないなぁ・・・」と、思って日焼止めをガッツリ持ってきていたので
好都合でした

写真 2181ある日、風が強く
おさまってから、プールサイドへ出ると
足元に多数の「プルメリア」のお花が落ちているので
「あれ?」と、思って周りを見渡すと・・・



写真 2174写真 2211






このお花・・・木に咲くんですね

写真 2186知らなかったので「へ〜!」と、見上げていると
良い香が漂ってきたので「そうだ」と、思いついて
せっせと、足元に落ちている「プルメリア」を収穫・・・キレイに洗って

写真 2188「プルメリア風呂」にしました




続く・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 23:40|PermalinkComments(0)

September 11, 2013

夏休みバカンスへ・・・!

数ヶ月前の7月のこと・・・NZは冬だし、仕事も大して忙しくなかったので
以前より、ずっと行ってみたかったNZ自治領クック諸島の主島「ラロトンガ」へ
急に行きたい衝動に駆られ、思い立ったら即行動で旅行手配を始めたのですが
シーズンで希望ホテルが取れない上に、旅費が通常よりも2倍はするので諦めたのですが
完全には諦め切れていなかったみたいで、頭の中は南国へバカンス・モードだったところへ
これまたタイミング良く
サイパン在住の友人より「私が居る間に遊びにおいでよ」オファーが・・・
よくよく考えると、ハワイは過去に1ヶ月ほど住んだことがあるし
グアムも含めてツアコン時代に、何度も行ったことがあるけど
サイパンは、お初な事に気が付いたので
この日本滞在スケジュールに合わせて、航空券を手配しておりました

写真 1981その際、航空会社より届いた領収書の明細に
「September 11th Security Fee」が$10と・・・
グアム乗継があるとはいえ
アメリカ本土へ行くわけではないので、ユルユルだった気が
それを見た瞬間、一気にシャキーンとなりました


それからというもの、アメリカ便の場合
機内預け荷物に独自のルールがあるし、入国時のESTAがあれば便利だし
免税範囲が異なるし・・・と、いつもと勝手が違うので気になる事だらけになって
ちゃんと下調べをして迎えた当日
成田国際空港の「第一ターミナル」も超久しぶりで
「なんだか新鮮・・・海外旅行って感じ」と、頻繁に行き来しているNZも海外なのに
わたくしにとって、ちょっと離れた「NZ県」みたいな感覚になってしまっていた様です・・・
そして、チェックイン時も
「3時間前からしか受付しません!」なんて事もなく
アメリカ本土に在住の友人へLINEにて、それら感想を伝えると
「NZボケしてて、なんだか田舎者みたいだよ〜」と、バカにされました

写真 2185仕事の「し」の字も無い
目的でのフライトだと
外の景色を眺めながら
「わぁ〜 雲がモクモク〜」などと
思える余裕があることに
自身も驚きながら、ワクワクな旅が始まりました・・・続く!



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 22:52|PermalinkComments(0)

August 31, 2013

福岡とオークランド間の最短移動方法!

前記事の通り、急遽NZへ戻らなければならなくなったのですが
どうスケジュール調整しても、滞在できる日程は2日間のみ・・・ということで
出来る限り移動にかける時間節約の為に
関空または成田から直行便のニュージーランド航空を手配しようとしたら
ナント!福岡からだとソウル経由の大韓航空を利用する方が
より時間が短縮できる事が判明
しかも、NZ側よりも日本側にて販売している航空券の価格が
はるかに安いのです
今まで日本(福岡)より韓国(ソウル)へ行く時にしか利用した事がなかった大韓航空ですが
そんな理由にて久しぶりに乗ってみたら
今まで持っていたイメージと違って、かなり良かったです

写真 2121まずは、大韓航空といえば
機内食の「ビビンバ」が、美味しいと有名ですが
朝食に「おかゆ」の選択肢もあるのです
しかも「お茶漬けの素」まで付いていて
今まで機内食の朝食は重くて一切食べれなかったわたくしも
初めて口にすることが出来ました

それに、CAさん達が
お若くて、お綺麗で・・・中にはモデル並の容姿の方もいらっしゃる程で
かつ、対応が優しく親切だったので
久しぶりに、日本にて花形職業とされていた時代のスッチーを見た感があり
なんだか懐かしく思えました

今回は、せっかくなので
ソウルに到着後、乗継時間を利用して
一旦、韓国へ入国して
空港の目の前にあるホテル「Hyatt Regency Incheon」内のレストランにて
バッフェ・ランチ

写真 2117なぜならば、韓国通の方からの情報に寄ると
「インチョンで数時間の待ち時間があるなら
 ハイアットのバッフェでカニ食べて
 カジノで遊んで時間潰すといいよ〜!」とのこと



写真 2120わたくしは、カジノには興味が無いので
お食事を堪能・・・ですが、韓国ならでは
← このニンニクの山は、搭乗前なので遠慮しておきました




そして、無事オークランドへ到着したのですが
ひとつ欠点は・・・噂には聞いておりましたが
韓国のパイロットさん達は、着陸が下手とのことで
やはり今回、往復便+乗継便での計4回の着陸全てが
ドーン&ユラユラ〜となっておりました

とはいえ、機内にて快適に過ごせたお陰で
気温差20℃の環境を行ったり来たりしても
体調を崩すこと無く、元気ハツラツに仕事をこなして参りました

写真 2122それでは、NZの皆さん
また1ヵ月後に・・・


 





人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 23:22|PermalinkComments(0)

August 03, 2013

日本の前に香港へ寄り道!

無事、日本(福岡)へ到着しました
今回のフライトは、キャセイパシフック航空を利用したので
香港にて1泊のおまけ付き

香港国際空港に到着したのは、予定よりも50分も遅れて午後10時だったので
まずは、到着ロビーにある美味しい小籠包で有名な「Crystal Jade」にて腹ごしらえ・・・今宵は
ホテルで寝るだけ香港ではなく、夜通し遊ぶぜ香港なので
エネルギー補給なのです

写真 2077写真 2079






こちら、美味しいのは「小籠包」だけではなく
「坦々面」も評判が良いとのことでオーダー

写真 2078すると
わたくしの持つ坦々面イメージとは違って、酸っぱ辛い
これはこれで美味しいのですが
「坦々面」って、一体どれがベースなのか分からない・・・というのも



写真 2082オークランドにて評判の良い「坦々面」は、スープが無いバージョンだし
キャセイパシフック航空のラウンジにて提供されている
← 評判の良い「坦々面」は、クリーミィーな辛さのスープだし
はたまた日本の「坦々面」は、全く別物だし・・・



まあ、どれもこれも美味しいからいいのだけど
そんな疑問を持ちながら、お腹がいっぱいになって向かった先は
Causeway Bayにある日本人専用ラウンジ「Bamboo Banquet」
ここのママが友人なので、今宵は一緒に遊んで頂くのです
彼女をお迎えがてら、お店へ軽く顔を出してから移動した先は
日本人経営のBAR「SOWELU」

BlogPaint写真 2084






気が合う彼女とは、この時以来なので
約1年半振りの再会に、多岐に渡る話題にてガールズ・トークにて盛り上がっていたにも関わらず
だんだん瞼が重たくなってくる・・・それもそのはず
NZ時間では、午前7時になっていたので
時差ボケMAX状態なわたくしへご配慮頂き
香港時間の午前4時前には、お開きになりました・・・大変名残惜しいですが
また次回ということで
美人な素敵女子と過ごした
束の間の香港の夜でございました



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 23:36|PermalinkComments(0)

December 27, 2011

香港での出会い!

久しぶりの香港・・・出張とはいえ
なんでまた23日〜25日のクリスマス時期に
独りで訪れなければならないんだろう

それが、今回の日本及び台湾滞在中に
お会いした方達全員が、わたくしを哀れだと思ったのか
皆、口を揃えて「香港に知り合いがいるから、一緒に食事だけでもしてくれる方を紹介しましょうか?」
と、お気遣い頂きました・・・中には、わたくしと初対面だった方も、そんな言葉を掛けて下さり
実際に、その方の香港支社の社員へ軽く命令を下されておりました
とはいえ時期が時期なので、そこまでして頂くのも大変心苦しかったので丁重にお断りをしつつ
そもそも出張話を持ち込んだビジネスパートナーへ、八つ当たりジョーダン半分でコンプレしたら
彼が香港出張時に利用するBARのママさんを紹介して下さりました
彼女なら同伴という形で利益に結び付けられて、こちらも気兼ねする必要もないので適任
ですが、クリスマスイブの夜に
突然、初対面の女性と食事をするのも「なんだかな・・・」と、思っていたので
前日に「どんな方なのか?」お会いしにBARへお邪魔すると
同世代の似たタイプの女性だったので、有難い
香港のクリスマスイブも日本同様にミーハー系らしいので
お洒落な洋食系のレストランは、既に予約が取れない状況とのことで
彼女のコネに頼り、和食ですがお洒落なお店へ行くことになりました

BlogPaint写真 410






自称・美女2人は「世の男性達は、こんな2人を逃してるなんてもったいないね〜」と
負け惜しみを言いつつも、本心は
美味しいお食事と楽しいガールズトークのひと時に
「こんなイブも意外にイイね」と、新たな出会いに感謝です

写真 416ところで、このお店・・・
オーナーさんの本職はデザイナーらしく
シックでモダンな、お洒落な高級寿司屋の内装を見ながら
「これって私が考えたデザインに、ちょっとだけ似てるじゃん!良かった・・・」
と、ひと安心


というのも、実は・・・
10月辺りからブログ内にて
年末まで「自称・なんちゃってアーティストになります!」と、言っていたのは
弊社レストランを大改装する為に
内装デザインを一任されていた為なのです
無事、日本出張前までに
全てのデザインを決め、建設業者さんへ伝える作業を終わらせてきて
現在、店内は工事中となっております
全てが完成するのは1月末と・・・当初の予定では12月25日〜1月9日までの
年末年始の休業中に終わらせる予定だったのですが
1月9日からの2012年度の営業再開後も、営業時間外に工事を続行させなければならなくなりましたが
改装後は個室も出来るので楽しみなのです

S2S1








どうか、イメージ通りに仕上がってくれますように・・・





人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 15:53|PermalinkComments(0)

December 26, 2011

台湾での再会!

23日より2泊にて香港出張が入ったので
航空券の購入をする際に、福岡からだと台湾にてストップオーバーしても
金額が、さほど変わらなかったので
ちょっと台北へ寄り道して来ました

というのも、NZで知合った友人(台湾人)が経営する日本食居酒屋「HANABI」へ
一度、お邪魔したかったのです・・・それに、ここは
NZにある日本食レストラン「INDUSTRY 禅(ZEN)」のグループ店なので、更に興味深々だったのです

写真 383わたくしと同い歳のオーナーシェフである友人(台湾人)は
普段は、流暢な日本語でギャグ連発して
ヘラ〜と笑っている印象しかなかったのに
初めて仕事中の顔を見て「凛々しい
さすが、現地のTVに出る有名シェフであり
日本酒のエキスパート(貿易事業主・ソムリエ資格保持者)であり
今後も勢力的に事業展開していく計画をお持ちの方ですわ

写真 384写真 390






特に釜飯が有名な、人気店「HANABI」は・・・
台北市中山北路2段20巷1-3号
02-2511-9358
に、ありますよ!

BlogPaintそこで
これまたNZで知合った年下の女友達
現在、台北にて留学中とのことで
呼び出して、久しぶりに会うと・・・



台湾に来て、まだ1年も経っていないというのに
台湾語がペラペラになっていたのには驚き
秘訣を聞くと・・・
「私、NZで何年も学校に通っていたけど英語は上達しなかったんだよね〜
なのに台湾語は、すぐに覚えれたの!
だって、毎日の生活が楽しかったら周りの人達が何を言ってるか気になるじゃん。
だから、自然と勉強する気になって
好きな事だから吸収も早かったんだろうね〜!」
と、NZに居る時よりも充実した生活に
彼女の話題も明るくて、元気の良い経営者さんと共に美味しい日本酒で乾杯

そんな中、まさかの偶然・・・
NZにある日本食レストラン「INDUSTRY 禅(ZEN)」にて
以前働いていた方と店内でバッタリ再会
ここはグループ店とはいえ、彼もまた
「えっ 若菜さん?? 何で???ここにいるんですかー????
俺、ここで働くの初日なのに・・・凄い偶然じゃないですか
と、お互いにビックリしていると
更なる偶然・・・
女友達と話していると
わたくし達の両通のNZ友人の実兄が台北に駐在しているらしく
彼女が偶然にも出会い、仲良くなったとのことが判明・・・せっかくなので、ご連絡してもらうと
出て来て下さって、初対面したのです
大手日系企業の台湾支店長を務める方なのに大変気さくな方で
「世界は狭いね〜!」と、皆でビックリしておりました
その後も彼ら繋がりで、台北での御縁が幾つも出来て
「また近い内に来ます!」と、お約束させて頂きました

台湾での夜は、そんな顔が広い友人達に
ずっとアテンドして頂いたので
ナイトビジネス視察と称して、初体験な場所へも・・・

BlogPaintここに写っている全員の性別は「女性」ですが
両サイドのお二人は「男性」として生きていらっしゃる方達です・・・なんでも
台湾には「おなべ」さんが多いらしく
ここは、そんな彼らがホストなバーなのです



お二人共、そのまま「女性」として生きていたら
美人でモテただろうに・・・な、お顔立ちに
もったいないと、思いながらも
彼らから「彼氏いるんですか?」「25歳ぐらいの方かと思ってました。」とか言われると
「この道もアリかも・・・」と、つい思ってしまいましたが
冷静に考えると「ってか、わたくしの方こそ「おなべ」向きだよな・・・
と、自己分析・・・実は、このバーへ来る前に
セクシー系の男性の遊び場で、そこのマネージャーさんからのお心遣いにて特別待遇で
若いお姉ちゃんより接待して頂いて喜んでいたら
友人より「若菜さ、マジで男だったら良かったのにね・・・」との、しみじみ発言があったばかりなのでした



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 00:38|PermalinkComments(0)

October 28, 2011

シンガポールで、憧れ?!の初体験・・・

シンガポールでの、ある晩の初体験が
NZへ戻って、友人達への土産話となりました

昔のドラマや映画なんかで、バーで独りで飲んでいる女性に
バーテンダーが「あちらのお客様からです。」 と、そっとカクテルを差し出す・・・
と、いったナンパシーンがあったのですが
今まで実際に、そんな経験した事がなかったわたくし・・・それが
今回、初体験したのです
しかも、色気など全く無い不可解さで・・・

ある晩、シンガポール人の男性2人・女性2人
それに、わたくしの計5名にて会食があり
その後、その内の1人がサッカーの試合が気になるとのことで
観戦できるバーへ移動して、飲んでいたのです

写真 403ところが、その他4名はサッカーに全く興味が無く
わたくしなんか退屈で退屈で眠たくなってきて
ボケッ〜とモニターに視線を合わせているだけの状態




そんな中、突然
女性達の目の前に頼んでもいないシャンパンがサーブされ
男性達にはビールが運ばれてきたのです
そして、ウェイターの方が「とあるお客様からです。」と・・・
全員キョットーン
女性だけのグループならまだしも、男性もいるのに
しかも、わたくし以外の方達は超富裕層なので
人から何かを与えてもらう行為に慣れておらず
お互いに「皆、顔が広いから、この中の誰かの友人か知人が近くを通って見かけたから・・・?」
「一応、ここのオーナーは知り合いだけど・・・だったら、名乗るよな?」と、推理しながら
怪訝そうな顔・・・わたくしは、わたくしで内心
「この人達、ビジネスが大き過ぎて敵も少なからずいるだろうから、毒でも入ってんじゃねーか・・・」な、心配で
ドラマや映画のロマンティックさとは、大きくかけ離れた初体験となりました

誰一人、口をつけず
ドリンクを運んできたウェイターに、しつこく聞き出すと
我々の席から少し離れた所で、白人の男性が独りで飲んでおり
実は、その方からとのこと・・・そこで、メンバーの1人が理由を聞きに声を掛けると
「皆さんが、あまりに退屈そうに見えたので
 もっとアルコールを・・・と、思っただけです。」

未だに理解不能ですが、わたくし的には
憧れの「あちらのお客様からです。」が、初体験できたということでちゃん



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 18:58|PermalinkComments(0)

October 27, 2011

シンガポールでRWC2011の決勝戦を見る!

オークランドへ戻ると、皆が口を揃えて
「シンガポールで、RWC2011の決勝戦は見れましたか?
翌日に行われたオールブラックス(NZ)の優勝パレードは、凄い群集で盛り上がりましたよ〜!」
との質問と報告がありました

はい、わたくしの希望を叶えて頂き
しっかり決勝戦を観戦することができました

サッカーの方が人気があると聞いたシンガポールでしたが
至る所に、スポーツ観戦できるバーやレストランがあり
ちゃんと事前に、RWC2011の決勝戦のライブ放映日時が告知されていました
当日、アテンド役のシンガポール人が
ラグビー好きの友人達を集めて下さり、情報収集した結果
「メインストリートにあるアイリッシュパブが盛り上がりそうだから、そこで観よう!」と、決まったのですが
嬉しくもあり残念なことに、オールブラックスのジャージを着た群衆で店内はパンク状態
シンガポールでは、午後4時がキックオフ時間だったのに
時すでに、午後3時30を過ぎており
急いで別の場所を探しに移動すると、車窓から見えたイタリアンカフェにモニターと空席があるのを発見
急遽、下ろしてもらい場所を確保しに行くと
ここもまた、これからラグビー観戦予定のお客様の予約で満席になるとの事だったのですが
今回、シンガポールで出会った方達は顔が広く
どこへ行っても友人・知人達にバッタリ会うので
偶然にも、ラグビー目的ではなく単に食事をしていた方達が友人とのことで
わたくしの為にお願いをして下さって、席を早々に譲って頂けたのです

写真 401写真 402






こちらでは「STAR SPORTS」という番組で、ライブ放映されていました。

写真 404写真 406






ワクワクして観始めると
NZ出身の世界的有名な歌姫ヘイリーによる国歌斉唱に
更にテンションが上がります

ところが!試合が始まると
ずっと緊張しっぱなし・・・いつも安心して観ていられるオールブラックスの試合展開と違うし、ミス連発に
ふと「負ける可能性もあるかも・・・もし、負けたらNZに戻って皆に何て声を掛けよう・・・
特に、キウイ達の悲しみを考えたら胸が痛いな・・・」
とまで考えたのです

途中で、観ていられなくなって
無駄にトイレへ行ったりして「戻ったらトライが決まっていますように・・・」と、祈ったり
もう、超ハラハラドキドキでした
そして、試合終了までの5分間は「とにかく早く時が過ぎて」と、涙目で祈り
優勝が決まった瞬間、ポロッと涙しながら
シンガポールでNZを応援して泣いてる日本人ってのも、オツかもね・・・と、ちょっと照れ笑いもしてました

写真 410写真 405






試合が終わると、周りのお客様達は席を立ったのですが
わたくしは、表彰式も見たくて残っており
間にCMが入り途切れ途切れでしたが
嬉しそうな選手達の顔を見れて、またジーン
本当に、おめでとう

試合前と後には、NZから多々TXTメッセージが携帯電話に届き
遠く離れていても、NZ友人達と同じ想いで心が繋がっている事に更にジーン
「本当にラグビーって、良いスポーツだなぁ・・・」と、改めて感じていたのは
往路の機内で、この本を読んでラグビーの真髄を知ったからかもしれません。

写真 354「仲間を信じて ラグビーが教えてくれたもの」






これは、長年ラグビーファンで知識豊富な女友達からの超お勧めの本で
RWC2011の開催中、ずっとNZから日本のスカパー番組「J SPORTS」を通じて
ラグビー解説をされていたラグビージャーナリストの著者・村上晃一さんと
彼女の紹介で、お会いする機会があり
直接、手渡して下さったのです。

その本の中で、印象的だったのが・・・
小さな子がラグビーをすると、ボールを離さず、一人で走ろうとする。
そのうちにチームメイトにボールをパスすれば、さらに前進できることに気付く・・・
・・・次第に、それぞれの選手が自分の役割を果たし
助け合わなければ、ボールが前に進まないことが分かってくる。
ラグビーが人生にたとえられ、社会性を養うと言われる理由だろう。

また、試合が終われば敵味方関係なく友情を育む「ノーサイドの精神」についても説明されており・・・
英国で始まったラグビーは、両者の交流に重きを置いていた。
両チームが集い、キャプテンが互いのチームを称え、レフリー、コーチに感謝するスピーチをする。
当日の試合について語り合い、友情を育む。
日本のラグビー界もこの文化を大切にしてきたからこそ
いたるところにネットワークが張り巡らされることになった。

写真 353そして、著者・村上さんが
わたくしへの本にも記してくれた言葉
「Rugby opens many doors」
今となっては、すごく理解できます。



そして、日本のラグビー界で使われるようになった言葉
「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE(1人はみんなのために、みんなは1人のために)」は
世界のラグビー界では使われていないようですが
ある元ラグビー選手の方は、日本語に訳すと「和」だと思うそうです。

写真 334そして、著者・村上さんから頂いたステッカーにも同じ言葉が記されており
これは何かと尋ねると「ノーサイド プロジェクト」言い
2019年に日本で開催されるワールドカップに向けて
ノーサイドという言葉、精神を広める活動の事で
会員である、彼の会員証を見せて頂くと・・・


会員の約束
,燭さんラグビーを観戦し、もっとラグビーを好きになる。
▲繊璽爐亡愀犬覆、いいプレーには拍手する。
ファン同士も互いに健闘を称えあい友情を深める。
と、記載されておりました。

とってもシンプルな事なので
近年では、夢中になれる事・熱くなれる事が無い若者は
とりあえずラグビーに触れてみたり、始めてみてはいかがかな?と、思います。
わたくしは、本当に「RWC2011・・・ありがとう」と
心底、感謝している程
NZ友人達と、その楽しさを分かち合え
友情が深まったと感じております



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 14:41|PermalinkComments(2)

October 26, 2011

シンガポールでの食事・・・!

写真 365情報・通信・芸術省の建物からして
デザイン性が高いものになっているので
街中では、面白い形の建物を多々見ることができました・・・




写真 386写真 360






写真 389← 果物の王様「ドリアン」を
 イメージしているそうです・・・



久しぶりに本物を頂きましたが、やっぱり好きになれない

写真 380写真 381






今回は、約1週間の滞在だったので
外食文化のシンガポールでは「食の選択肢」が多々あり、満喫できました
まずは、シンガポールに来たら
「絶対に、コレだけは食べて行きなさい!」と、言われた・・・「チキンライス」と「チリクラブ」

写真 356写真 379






日本食も豊富です・・・高級店からカジュアル店まで
大手日系企業が多数出店されているので
日本と同レベルの味に大感激
ランチ時は、いつも「博多とんこつラーメン」や「吉牛」などのB級グルメを選択してました

写真 384写真 374写真 400






日本食レストランの中には、ターゲットを日本人のみに絞っている所もあり
メニューが日本語表記のみ!なのには、驚き
シンガポールの日本人在住者数を尋ねると
約2万5千人程度とのこと・・・そんなんでも、やっていけるのはシンガポールの特徴からでしょうね

有名な「Raffles Hotel」でのハイティーは
お菓子がバッフェスタイルでした

写真 372写真 370写真 371






シンガポール独特の文化である
マレーと中国の融合文化を意味する「プラナカン」
その、お料理も頂きました

写真 382写真 375







そして、今回の機会に
店舗の内装や家具もチェックしておりました・・・
「The Fullerton Bay Hotel」の屋上にあるBarには、恋人と利用したくなるような素敵なソファー

写真 368写真 398






写真 396← これ、ほとんどベッド・・・
 酔ったら、そのまま寝ちゃいますね





つづく・・・



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 13:11|PermalinkComments(4)

久しぶりのシンガポールでの日々・・・!

写真 359昨日の正午、NZへ戻りました

シンガポールも何度も訪れた事がある国ですが
かれこれ10年以上ぶりで
その変貌振りには、驚きました


特に、マリーナベイにある
この建物・・・「マリーナ・ベイ・サンズ」

写真 385よく、こんな奇抜なデザインを形にしようと思ったもんだ


写真 358屋上






屋上からの眺め・・・

写真 361まだまだ建築中






写真 363世界最大の観覧車「シンガポール・フライヤー」






写真 390そして、わたくしの嘔吐時の比喩であるマーライオン君に
久しぶりに会ったら、以前と違う場所に移動しておりました






シンガポールの総人口は、福岡県の総人口と
さほど変わらないのに、国土面積は福岡県の1/8しかなく(東京23区程度)
人口密度の高さが、世界第1位の国ですが
街中を歩いても、そんな印象を全く受けないのはナゼ?と
皆が最初に感じるかと思います。
そこで、わたくし初日は
歴史を含めた街のシステムを教わりました。

その後は、ひたすら
ご商売をされているシンガポール人や日本人の方達を紹介され
毎日、誰かと会う日々が続き
街中をグルグル移動したお陰で、自然と街の様子も観察できたのでした・・・つづく



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 11:05|PermalinkComments(0)

October 22, 2011

シンガポールから応援します!

18日からシンガポールに滞在しており
日々の忙しさで、ブログが全く更新できておりません・・・が
25日の午前中にはNZに到着予定なので、後日まとめてアップするつもりです

シンガポールに到着して
空港へ御迎えに来て下さった今回のアテンド役のシンガポール人から
滞在中のスケジュールを大まかに説明され
最後に「その他に何かご要望はございますか?」と、尋ねられ
「あります!あります!!
日曜日は絶対にRWC2011の決勝戦をライブで観たいんです」との発言に
彼からすると、わたくしがそんな事を言い出すなんて全く予想もしなかった様子で
「ラグビーですか・・・?なんでまた??」
なんでまた?という言葉に、ちょっとムキになって
「NZから来た人なんだから、当然でしょ!」と、答えると
「あ、そうですね・・・すみません
 シンガポールではサッカーの方が人気があるので・・・」とのこと

なにはともあれ、明日の決勝戦は
シンガポールからオールブラックス(NZ)を、しっかり応援します



人気ブログランキングへ
本日もクリック頂けると、かなり嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
こちらも、ついでによろしくです



wakananz at 00:35|PermalinkComments(2)

March 09, 2011

ちょいとそこまで・・・!

韓国(釜山)へ里帰り中のNZ友人(韓国人)から呼び出しがあり
ちゃちゃっと1泊で行って参りました

BlogPaint写真 036






お天気に恵まれたので
日中は思った程、寒くなくて良かった・・・



昨年の9月に訪れた時よりも更に円高になっており
韓国での支払いが安いのなんのって・・・
タクシー初乗り運賃なんか約190円でいいし
クリスピークリームドーナツの「Original Glazed」は、日本では160円ですが
韓国では約100円でいいし・・・で

写真 050ちょっと休憩しに寄ると
こんなに可愛いキティちゃんドーナツがあったよん










今回は、久しぶりに「海雲台」方面へ
高級エリアのセンタムシティーへ来てみて
「釜山も変わったよな」な感想・・・
ロンドン東部同様に近代都市へと開発が進み
高層ビルが建ち並び
世界一大きい「新世界デパート」もあります

なんだか日本だけ取り残されていく感じを受けるのですが
今回の日本で、福岡は大変明るかったのが印象的
というのも、3月12日に九州新幹線が全線開通するにあたり
JR博多駅も大変貌を遂げ、購買意欲をそそる九州初上陸なSHOPが国内外より進出してきて
それはそれは賑やかで、お祝いムード・・・お祭り好きな博多っ子達が住む街には
景気の良いホクホク雰囲気が漂っている様に感じました
韓国でも買物三昧な博多っ子達を多々お見かけしましたし
この調子で、アジアの窓口という利点を大いに生かして盛り上がっていくといいなぁ



wakananz at 01:24|PermalinkComments(0)

March 01, 2011

ご無沙汰していました!

ここ1週間ちょっとの間で
NZ(オークランド)→日本(名古屋・東京)→イギリス(ロンドン)→日本(福岡)
と、移動しまくっていたら、体が時差でぐちゃぐちゃになって
ボケが更にボケた感じで
いつの間にか正常に戻った気がします

写真 042写真 040






久しぶりの更新ですが
まずはロンドンでのこと・・・イギリスには、18歳〜19歳の頃に1年間住んでいたし
その後も、ツアコンのお仕事で頻繁に訪れていた国なので
ロンドンなんか超慣れっこと、高をくくっていたら、あらら・・・

写真 025写真 030






「これらは何ですか?」
NZ滞在歴が予想(予定)外に8年にもなり、その間イギリスへは訪れる機会がなかったので
かれこれ10年以上ぶり・・・そりゃ、近代的な建物も増えるってものですね
これらは、現代建築で著名なノーマン・フォスター卿の作品なんですって

また、最後に訪れた時に
ロンドン東部に大規模ウォーターフロントが再開発中だったのが
とっくに完成しており
御馴染みのロンドンのイメージとは180度違う雰囲気が、かなり新鮮でした
よく中国に詳しい方達から「じゃあさ、最後に上海へ行ったのは、いつ?」と、尋ねられて
こちらも、ツアコン時代に行ったっきりなので
「かれこれ10年以上前・・・」と、答えると
「あ〜もう全然変わったよ
昔に比べると別の国だね。」とのこと
南半球に引込んでいるのも、ほどほどにしなくちゃ・・・と、思わされる瞬間

写真 027そんなロンドン
まだまだ、何か建築中・・・





写真 039そんな中で、地下鉄は相変わらずで・・・






写真 004写真 018






懐かし〜な
遊び盛りの年頃をロンドンの街で過ごしたので
想い出がいっぱいなのです

当時は、公園なんか興味が無く寄る事も無かったのだけど
NZの影響か?歳を重ねたせいか?都会のオアシスを見ると
朝起きてから、お散歩したくなりますね
寒いのに、しっかり咲いていましたよ・・・

写真 006写真 009






写真 012しかも、こんな可愛い子ちゃんとも遭遇

癒されたひと時




・・・それにしても「リス」を英語で発音するのは難しい
今回、英国老紳士と軽く会話する事があり
彼から「君、日本人の割には英語上手だね。」なんて
お世辞としか思えない発言があり、完全否定すると
「まあ、でもアメリカンアクセントっぽいけどね。」なんて言われ
「いやいや、アメリカへは過去に仕事で数回行っただけなので・・・」と、それも否定すると
「ところで、どこに住んでますか?」と、尋ねられ
「ニュージーランド」と、答えると
「あー だからか〜!」
と、まあクイーンズ・イングリッシュの国の方から
英語の発音を指摘されたのですが
NZに居ると、英語を母国語としない人種が多々移住しているので
そりゃ、変なアクセントにもなるってもんで(←わたくしだけかもしれませんが
英会話の基礎を、18歳でイギリスで学んだはずなのに(←つもり)
マケドニア共和国出身の友人からも「若菜って、若菜語で話すよね」と
思いっきり自分の事を棚に上げて言われるけど
「通じりゃいいのよ」と、全く気にもしていなかった事が
イギリスでは「少しは英語の勉強をしようかな・・・」と、思わせられるのはナゼかしらね

写真 035写真 023写真 021






それもまた、イギリス風情ということでしょうね。



wakananz at 02:07|PermalinkComments(0)

January 10, 2011

バヌアツでの日々! 最後

バヌアツで過ごした約1週間・・・楽しかったというよりも
普段の生活では味わえない刺激たっぷりで興味深かったです
改めてNZのオークランド・・・海外の中でも
どんなに日本人のわたくしが生活し易いほうか、身を持って再確認することができ
永住権を与えてくれたNZに、感謝の気持ちでいっぱいになりました
NZには、家族がいないし、幼馴染いないし、郷土の価値観で分かり合える友人達いないし・・・だけど
新しくできた友人達いるし、相談に乗ってくれる先輩達いるし
わたくしにとっての「楽園」になりつつあるのかもしれませんね


そういえば、バヌアツ滞在中に
NZの知人(外国人)から電話があり・・・
知人「仕事に関する情報提供なんだけどさ・・・今、どこ?」
若菜「バヌアツ」
知人「なんで?バヌアツでビジネスするの?あ!会社設立か・・・」
若菜「違うから
   言いたいことは良く分かるけど、純粋にホリデーです!!」
知人「俺、バヌアツに家(別荘)持ってるから貸してあげたのに〜」
若菜「はあ?早く教えて下さる〜!ちなみに、どこ?」
知人「街の真ん中。使って無い時はロングステイ者に貸してるんだ。
   ちなみに、ニューカレドニアにも持ってるよ。」

写真 059・・・ということで
再び、南太平洋の島々に行くきっかけができたので
時間を見つけたら、またいつか旅に出ようと思います

  



wakananz at 21:00|PermalinkComments(4)